【実体験】ブログのアクセス数が0の理由と脱出する6つの方法

ブログ

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

ブログのアクセス数がずっと0のまま。読んでるのいつも自分。誰にも読まれなくてさみしい。どうやったら読まれるようになるの?

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • アクセス数0の理由
  • アクセス数0から脱出する方法【6選】

 

本記事の「アクセス数0から脱出する方法」を試せば、「全く読まれないブログ」から「読まれるブログ」に進化できます。

 

実際私は、最初の6ヶ月間はほぼ読まれず。やめようかと何度も思いました。しかし、この方法をコツコツ継続し、現在、毎月3000PV以上のブログを運営しています。

 

もっこ
もっこ

この「アクセス数0から脱出する方法」を実践して、楽しいブログ運営につながれば嬉しいです。

 

アクセス数0の理由

 

アクセス数0の理由は「ブログ時間が足りてないから」です。

 

ブログ記事などのWebページは、公開後すぐには検索結果にでてきません。※下は実際の私のアクセス数の推移です。

ご覧のとおり、2020年4月〜2020年9月までの6ヶ月間。27記事公開していましたが、アクセス数ほぼ0。2020年10月以降からアクセス数が上がっています。

 

ブログ公開しても、検索結果はすぐに上がらない。これは仕組み上どうしようもできない問題です。

 

ようは、アクセス数アップには「時間」がかかるんです。「焦らず」コツコツ継続することを意識しましょう!

 

アクセス数が初月1000PVとかいるけど、なぜ?

とはいえ、アクセス数が初月から1000PVという人がいますよね。

 

初月から1000PVの秘密は「SNS」にあるかと。Twitter・lnstagramからブログ流入しているパターンが多いですね。

 

検索結果からのアクセスで初月1000PVは、どれだけセンスあっても不可能(のはず、、、)

もっこ
もっこ

詳しくは、本記事の「④Twitterを始める」で解説します。

 

アクセス数0から脱出する方法【6選】

アクセス数0から脱出する方法を6つ紹介します。

 

①焦らず継続

一番大事なのは「焦らずコツコツ継続する」こと。

 

前述したとおり、最初の3〜6ヶ月間は基本読まれません。

 

これは、あなたのセンスが悪いとかそういう問題ではなく、検索エンジンの仕組み上の問題。基本読まれないことを覚悟して、ブログを書いていきましょう。

 

書き続けることで3〜6ヶ月後、読まれる記事が出てきます。アクセス数アップには「焦らず待つこと」も大事です。

 

半年以上継続させるなんて自信ない。ほんとに「焦らず待っているだけ」でいいの?こんな悩みは、以下の記事を参考に。ブログを無理なく1年継続する方法です。

 

②テーマを絞る

アクセス数アップには「ブログテーマを絞る」がおすすめ。

なぜなら、記事同士がリンクできるから

 

例えば、当ブログの「【ブログ初心者向け】月間3000PVになるまでやった10のこと!」を見てもらうとわかります。

この記事から「ブログのテーマの決め方」「SNSのフォロワーの増やし方」など複数記事のリンクをはっています。こうすることで、次の記事、次の記事と、数珠つなぎで記事を読んでもらえます。

 

テーマを絞ることで、関連記事が増え、リンクが貼りやすくなる。リンクが貼りやすくなるので、1PVだけでも多くのアクセスが見込るというわけ。

 

ブログを運営する際は、テーマを絞ってみてください。

 

③好きなテーマで書く

好きなテーマで書くことも大切です。

なぜなら、好きなテーマじゃないと継続的に書けないから。

 

例えば、運動嫌いが毎日ランニング5kmを継続できるでしょうか。おそらく三日坊主で終わるはず。でも、好きなゲームには何時間でも費やせますよね。

 

嫌いなテーマで継続して書くなんて無理な話。あなたは、無理せず楽しく稼ぎたいはず。であれば、「書きたい」と思える好きなテーマを選びましょう。

 

好きなテーマを選ぶことで、

  • 楽しく書ける
  • 熱量ある文章が書ける
  • 内容の濃い文章が書ける

と、メリットだらけです。

 

好きなテーマと言われても、ある程度は稼げるジャンルが知りたい。そんな方は以下記事を参考に。稼げる5つのテーマを紹介しています。

 

④Twitterを始める

アクセス数アップのためには、Twitterを始めるのがおすすめ。

 

前述したとおり、Twitterをうまく使えば、初月から1000PVも夢ではありません。私のフォロワーさんでも「Twitterからの流入だけで月3000PV」の方がいます。

 

実際に私も、2020年11月Twitter開始。アクセス数が跳ね上がりました。(下図参照)

⭕つけたところで爆伸びしてますが、どちらもTwitterのおかげ。

 

今では、Twitterから毎日10人以上の方に読んでもらっています。Twitterを使えば、アクセス数0からすぐ脱出できますよ。

 

Twitterの魅力は、これだけじゃない。

 

Twitterで仲間ができる!

Twitterのさらなるメリットは、「仲間ができること」

 

先日下のツイートをしたのですが、たくさんの方から元気の出るメッセージをもらいました。

 

SNSのメリットは、

  • 同じ悩みを共有できる
  • 励ましの言葉に元気が出る
  • 相談すると解決策を教えてくれる

 

仲良くなると、ブログを書く元気をもらえます。

 

コロナ禍でリア友と会えない状況。そんな今だからこそ、ネット上の仲間を見つけてください。1人でブログ書くより、何倍も楽しくなりますよ。

 

Twitterで素敵な仲間を増やす方法については、以下の記事を参考に。3ヶ月で1000人の仲間とつながれた方法です。

 

⑤スキマ時間で書く

アクセスアップには「スキマ時間で書く」のが重要です。

 

忙しい現代人。朝起きて仕事行って、帰ってきてご飯食べて寝る。ブログにかけられる時間はほぼないはずです。ただ、ほぼないからといって、睡眠時間を削って書いたりすると、長続きしません。

 

ブログにまとまった時間なんか取れないので、「スキマ時間」で書くべき。

 

  • 朝30分だけ早く起きる
  • ゲームする時間を1時間削る
  • YouTube見る時間を1時間削る

 

毎日の生活で、無駄な行動はどこかにあります。無駄な行動を削り、15分でも、30分でもいいので、ブログにあてましょう。

 

この細かい時間の積み重ねが、将来大きな結果に結びつきます。

 

とはいえ、スキマ時間だけだと全然進まないよ。効率よく書くにはどうしたら。こんな悩みには、以下の記事がおすすめ。結論いうと、速く書けるようになれば問題解決です。

 

⑥質より量

ブログ初心者は、質より量が大事。

 

よく聞く「とりあえず100記事書け」。私は初心者に合っていると考えています。

私は最初、「質」を意識して書きました。がしかし、読者満足度の高い記事は書けませんでした。理由を考えたとき、「質の良い記事の基準がわからないから」だと気づきました。

 

とにかく100記事を目標に記事数を増やす。すると、途中でヒットする記事が現れる。その記事を「質の良い記事の基準」にできるのです。

 

とはいえ、低品質な記事を量産しても、ヒットする記事はでてきません。でも、たくさん書かないと質が上がらないのも確か

 

質より量を意識することで、

  • 記事を書く習慣がつく
  • 質の良い記事の基準がわかる

メリットは多いかと。70記事書いた私の体験談です。

 

ただ、記事をたくさん書くには、ブログネタもたくさん探す必要があるかと。ブログのネタ探しは以下の記事を参考に。

 

まとめ:とにかくあきらめない

ブログのアクセス数アップには「とにかくあきらめない」です。

 

冒頭のとおり、私も半年間アクセス数0。何のためにブログ書いているのか迷いまくって、何度やめようと思ったかわかりません。

 

そんなとき、心の中で支えてくれたのは、この言葉。

成功する法則は、成功するまでやめないこと

 

結果が出ないとみんなやめていきます。でもこれは逆に、やめなければライバルがどんどん減っていくということ。やめなければ、いつか成功する。この言葉にいつも背中を押してもらっています。

 

あなたもぜひ「ブログのアクセス数0から脱出する方法」で、夢をつかみとってください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました