一人ぼっちでもブログを楽しむ3つのコツ【ぼっちの方が成功できる】

悩んでいる人

一人ぼっちでブログ書くのつらい。ぼっちがブログ成功できるの?

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 一人ぼっちがブログで成功できるのか
  • 一人ぼっちでもブログを楽しむコツ
  • 本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、現在、孤独にブログを書き続けている「ぼっちブロガー」。つらくて何度やめようと思ったかわかりません。しかし、そんなぼっちでも、ブログ歴13ヶ月で、月1万PVを達成。

「ぼっちでもブログを楽しむコツ」を見つけたので、ここ最近は、楽しくブログ運営できています。

この記事を読めば、ぼっちだとしても楽しくブログが書けるはず。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

【断言】一人ぼっちの方がブログで成功できる

一人ぼっちだからこそ、ブログで成功できます。

ブログ月収数百万、ブログ界の神ことマナブさんはこんなツイートをしています。

ブログを書くには、それなりに集中した環境が必要です。

実際私は、誰かと一緒にいると集中できなくて、パソコンすら触らない日が何日もありました。でも、1人になる時間を作ったことで、今では集中して書けています。

一人ぼっちだからこそ、ブログは集中して書ける。

もっこ

集中して書くと量も質も向上するので、成功に近づけるというワケ

一人ぼっちでもブログを楽しむ3つのコツ

ここからは、一人ぼっちでもブログを楽しむ3つのコツをご紹介したいと思います。

  1. 経験を発信する
  2. Twitterで仲間を見つける
  3. ゆるりと継続する

順番にご紹介します。

この3つのコツを試して、ブログ1年継続できましたよ。

①経験を発信する

あなたの経験をブログで発信しましょう。

例えば、あなたが今までに経験したつらい出来事はありますか?

私は、

  • 大学留年
  • 偽善者と言われ育つ
  • ブラック企業でうつに

と、無意識に涙が出るほどつらい経験をしました。

こんなつらい経験が、ブログにかかせない大きな財産になります。

もっこ

ブログは「お悩み解決」で、稼げるメディア。つらい経験も、発信すればお金になるのです。

あなたの経験は、必ず誰かの役に立つ。経験がお金になるので、ぼっちでも割と楽しくなります。

関連記事:【1年収益0円】趣味ブログが稼げなくても楽しい5つの理由

②Twitterで仲間を見つける

Twitterで仲間を見つけると、一人ぼっちじゃなくなり、楽しくブログが書けます。

私は現在28歳。連絡とってるのは3人(家族除いて)。友達なんていないようなものです。ただ、これはあくまで現実(リアル)の話。

Twitterを始めてから、たくさんのブログ仲間に出会えました。正直Twitterって、もっと暴言&批判ばかりかと思ってましたが、そんなことなかった。

ブログ界隈のTwitter民の民度はかなり高い。毎日褒められっぱなしです。

もっこ

ブログと同時にTwitterもぜひはじめましょう!たくさんの素敵な仲間に出会えるので、ぼっちでも苦じゃないですよ!

③ゆるりと継続する

最後の楽しむコツは、ゆるりと継続することです。

①、②を話しましたが、どちらも継続しないと楽しめません。

具体的には、

  1. 経験を発信する⇨でも継続しない⇨読まれない⇨つらい
  2. Twitterで仲間を見つける⇨でも継続しない⇨友達増えない⇨つらい

「継続は力なり」とよく聞きますが、ブログにおいては継続こそ命。継続しないと楽しみが増えません。

もっこ

でも逆に、継続してコツをつかむとマジで楽しい。個人的には、ブログ開設後、半年過ぎたあたりから楽しくなってきました。

別に急ぐ必要はないので、ゆるりと継続させていきましょう。ファンも増えるし、お金も稼げるし。ぼっちにはメリットだらけです。

関連記事:【簡単】ブログが続かない2つの理由と継続する7つのコツ【三日坊主卒業です】

まとめ:ブログは孤独を癒やしてくれる

今回は「一人ぼっちでもブログを楽しむコツ」をご紹介しました。

一人ぼっちは決して悪いことではありません。むしろ逆で、ブログで成功するには「ぼっちであるべき」なのです。

しかも、孤独にブログを書き続ければ、読者が増え、ファンもお金も増えていきます。最終的には、一人ぼっちを脱却できるはずです。

コロナでなかなかリア友に会えない今。ブログを通じて、ネット上の繋がりを探してみてもいいかと。

もっこ

個人的には、Twitter がオススメ。特に「Twitter やってるヤツは自己満だろ」と思っている方。試してみると、意外と心地良いですよ。

今回は以上です。

コメント

コメントする

目次
閉じる