【3者比較】GRC、RankTracker、順一くんの違いを徹底解説!

ブログ

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

GRC、RankTracker、順一くんとの違いって何?どのSEO検索順位チェックツールも同じに見えるよ。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

GRC、RankTracker、 順一くんの違い

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、ブログ歴1年1ヶ月。「順一くん」を活用して、3ヶ月で月3,000⇨10,000PVを達成しました。

 

最初はGRCやRankTrackerも検討しました。でも、結果的に順一くんが私に合っていたなと感じています。

 

GRCやRankTrackerがダメなわけではありません。各ツールには、適した「ブロガーレベル」があるのです。

 

この記事で紹介する「7つの違い」を読めば、あなたのレベルに合った最適なツールがわかります。

 

ぜひ最適なツールを選んで、ブログ運営に活かしてください。

 

【結論】超初心者は順一くん、初心者はGRC、中級者以上はRankTracker

各ツールの違いをざっくり説明すると、

です。

 

「そもそも、初心者ってどのレベル?」と思われる方は、ブログ部さんの「PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?」をご覧ください。

 

GRC、RankTracker、順一くんの7つの違い

GRC、RankTracker、順一くんの違いを詳しく解説します。

 

①OS

各ツールでは、対応しているOSが違います。

 

対応するOS

GRCRankTracker順一くん
対応OSWindowsWindows
Mac
Linux
全てOK

 

GRCは、Windowsなら安定して動作します。しかしMacだと、環境設定に別途費用が必要になり、めっちゃ手間がかかります。

 

RankTrackerはMacなら問題なく動作しますが、Windowsだと勝手に落ちたり動作は不安定らしいです。

 

順一くんはクラウド型なので、どのOSでも問題なく動きます。

「クラウド型?なんやそれ?」と思った方はこちらをご覧ください。(記事内の該当箇所に飛びます。)

 

迷ったら「WindowsならGRC、MacならRankTracker、その他は順一くん」と覚えてください。

 

②料金

次に、料金について解説します。

 

料金は以下のとおり。

GRC
スタンダード
GRC
エキスパート
RankTracker 順一くん
URL数50500無制限無制限
キーワード数5,00050,000無制限50
料金(年払い)9,900円14,850円149 $
≒ 16,320円
料金(月払い)990円1,485円550円

※価格は全て税込み

GRCは、URL数とキーワード数によって料金プランを選択できます。

 

RankTrackerは、URL数とキーワードが無制限なのでちょっと高めの料金。

 

順一くんは、キーワード数は少ないですが最安値となっています。

 

また、GRCと順一くんは月払いができますが、RankTrackerは年払いしかできません。

年払いの場合、1年以内にブログやめてしまうと損します。月払いであれば、損失は最小限になるかと。

 

③機能性

無限のランクトラッキング – Rank Tracker

機能性は、RankTrackerが圧勝です。

 

RankTracker固有の機能は、

  • 競合サイトの分析
  • 新規キーワードの提案
  • PC、 スマホ両方の順位取得

他にも多数の機能があり、ブログ収入5桁、6桁を狙っている人にはRankTracker必須かと。

 

とはいえ、いきなり年額16,320円は高い。なので「GRCまたは順一くんで小さく始めて、2万ほど稼げるようになったらRankTrackerに乗り換える」のが良いかもです。

 

④デザイン

デザインは、GRC順一くんが見やすくて良いです。

GRC

検索順位チェックツールGRC

順一くん

 

SEOツールは毎日チェックするので、見やすさって意外と大事。

 

シンプルなデザインが好きなら、GRCと順一くんがおすすめです。

 

⑤サポート

サポートは、GRCと順一くんが充実しています。

 

GRCと順一くんは、日本のツールなので、問い合わせは日本語です。

 

しかし、RankTrackerは海外のツールなので、問い合わせは基本英語になります。

 

もっこ
もっこ

検索してもなかなかでてこないので、 サポート的にGRCと順一くんなら安心して使えます。

⑥導入スタイル

導入スタイルが各ツール違っています。

 

  • GRC:インストール型
  • RankTracker:インストール型
  • 順一くん:クラウド型

 

図で表すと、

インストール型

クラウド型

インストール型の場合、自分のPC内部でツールが動作しているので、PCシャットダウンするとツールも止まります。つまり、インストール型は、PCを常に起動しておく必要があります。

 

クラウド型の場合、自分のPCでなく、インターネット上にツールがあります。なので、クラウド型は、PCを常に起動しておく必要なし。

 

もし「ずーっとPCつけっぱはだるい!でも、インストール型使いたい!」という方は裏ワザもあるので、こちらの記事をご覧ください。<番外>でわかりやすく解説されています。

 

今の話を聞いて難しいと感じる方は、「クラウド型」をオススメします。

 

⑦設定のしやすさ

設定しやすさは、順一くんの圧勝です。

 

設定にかかる時間は以下のとおり。

  • GRC:最短30分
  • RankTracker:30分以上
  • 順一くん::5分·

 

順一くんは機能も少ない分、設定時間も約5分と短い。「難しい設定したくない!」という初心者の方は、迷わず順一くんで良いと思います。

 

ちなみに、順一くんの登録・設定方法は、以下の記事で解説しています。

>>【3ヶ月体験】検索順位チェックツール「順一くん」の評判・レビューを紹介!

 

まとめ:自分のレベルに合ったツールを選ぼう!

今回は、GRC、RankTracker、順ーくんの違いをまとめました。

 

超簡単にまとめると、以下のとおりです。

 

正直、ブログ初心者でRankTrackerは考え直した方がいいです。実際私は「順ーくん」を使っていますが、月1万PVを達成。「順一くん」でも、脱初心者できることを証明しました。

 

別にRankTrackerが悪いというわけではありません。「まだ早いかな」と思うだけ。中級者以上になってから、RankTrackerに乗り換えてもいいかなと。

 

自分のレベルに合ったツールを使って、ブログを成長させていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました