【解決】新人のメンタルが弱すぎる理由と対処法を紹介!【転職もあり】

転職

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

入社して早1年。仕事に慣れたとはいえ、 メンタルが弱すぎる。 ミスしたらすぐヘコんでしまう。どうしたら、メンタル強くなるのかな。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 新人のメンタルが弱すぎる理由
  • メンタルを強くする思考法

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、新卒で入ったブラック企業で、4年間上司にキレられまくり。ストレスで全身にじん麻疹がでたこともありました。

 

がしかし、これから紹介する「メンタルを強くする思考法」を試したことで、今はストレスなく仕事できています。

 

この記事を読めば、誰に何を言われても動じなくなり、仕事・人間関係で悩むこともなくなるはず。

 

前半に「新人のメンタルが弱すぎる理由」を解説し、後半で「メンタルを強くする思考法」を紹介します。

 

新人のメンタルが弱すぎる理由

新人のメンタルが弱すぎる理由は、3つ。

 

①性格が優しすぎるから

メンタルは弱いのは、 あなたが優しすぎるからです。

 

新人は仕事に慣れてもらうため、仕事をたくさん任されます。

そんな忙しい新人が、

  • どんな仕事を任されても断らない
  • 上司が不機嫌なら、報連相しない

 

これだと、自分にばかり負担がかかり、 精神的に落ち込むのは当たり前です。

 

まわりに優しくするのはとても良いこと。でも、優し”すぎる”のは、あなたにデメリットがあります。

 

優しすぎる人の詳細は「【対策あり】優しい人が抱えるストレス【5選】」でまとめているので、ご覧ください。

 

②失敗するのが怖いから

失敗を怖がっていると、メンタルは弱いままです。

 

心理学の研究では「ネガティブなことを想像すると、脳の働きが悪くなり、実力が発揮できない」ことがわかっています。

 

つまり、失敗を恐れてしまうだけで、失敗しやすくなるのです。

 

失敗が怖い⇨失敗する⇨もっと失敗が怖くなる……。と負の連鎖が起こる。メンタルが弱くなるのも納得ですよね。

 

③上司の育て方が悪いから

あなたのメンタルの弱さは、「上司の育て方」 も原因の1つです。

 

例えば、ミスしたら絶対キレる上司がいる。あなたは、この上司に報告・連絡・相談したいと思いますか。絶対思いませんよね。

 

実際私の上司は「すぐキレる人」で、「報告が遅い!」と何度キレられたかわかりません。遅いのわかっているけど、怖すぎて体が動きませんでした。

 

上司の育て方が悪ければ、あなたのメンタルは弱いまま。

 

特に新人は思考が柔軟なので、最初にヤバい上司に会ってしまうと、悪影響を受けやすいのです。

>>【20代必見】無能な上司の8つの特徴と対策【結論:今すぐ逃げましょう】

 

メンタルを強くする思考法

メンタルを強くする思考法は以下の3つ。

今日から変えられる、簡単なものを厳選しました。

 

①他人の目は気にしない

職場では、他人の目を気にしないように。

なぜなら、他人の目を気にしたとこで、メリットないからです。

 

例えば、上司の仕事を、夜遅くまで残ってやってあげた。終わった後、きっと上司に褒められるでしょう。でも、自分の時間を犠牲にし続ければ、将来体も心も壊してしまうはず。

 

何より大切なのは、あなたと家族の健康。

 

新人だと仕事がたくさん来るけど、嘘ついてでも断るべき。

 

他人の目なんか気にせず、嫌なものは嫌と言う。ちょっとだけ自分にわがままになりましょう。

 

②完璧を求めない

完璧を求めたところで、絶対「完璧」にはたどりつきません。

 

なぜなら、あなたの「完璧」と上司の「完璧」は違うから。

 

そもそも、あなたは新人。経験がないので、ミスは当たり前です。

 

実際私は、何度上司に書類提出しても修正されてしまいます。もう社会人6年目なのに。お互いの「完璧」は違うので、手直しはいくらでも出てきます。最初から完璧なんて無理。

 

完璧を求めず、70%くらいの完成度を目指す。

 

もっこ
もっこ

気楽に、「ミスする前提」くらいの気持ちで取り組みましょう。

 

③嫌いな上司とは関わらない

嫌いな上司には、なるべく関わらないようにしましょう。

 

関わるだけで、

  • 仕事を頼まれる
  • 嫌みを言われる
  • 昭和の考えを押しつけられる

はっきり言って、デメリットしかありません。

 

とはいえ、関わらないといけない上司もいるはず。

この場合は、

必ず上司の依頼を最優先で取り組む

 

最優先、そして最短で進めることで、上司と関わる時間を最小限にできます。

 

何度もいいますが、「基本はなるべく関わらない」です。

 

まとめ:転職するのもあり

ここまで「メンタルを強くする思考法」をまとめてきました。

 

もしこの思考法でも解決できそうにないなら「転職もあり」です。

 

実際私は、

  1. 他人の目を気にしない
  2. 完璧を求めない
  3. 嫌いな上司とは関わらない

を実践しつづけましたが、ストレス”軽減”しただけ。ストレスフリーにはなりませんでした。

 

しかし、転職したら全て解決。仕事を覚えるのは大変でしたが、今は完全にストレスフリーに仕事できています。

 

上記の思考法で解決できない場合、転職も全然ありです。

 

今回は以上。

もし転職したほうがいいのか迷っていたら下記の記事をどうぞ。転職すべきか基準がわかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました