【午後もスッキリ】仕事の集中力が続かない原因と7つのコツを解説!

ライフ

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

仕事を進めたくても、集中力が続かない。午後には必ず眠くなる。そもそも何が原因なんだろう。集中力を高めるコツを教えてほしい!

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 仕事に集中できない原因
  • 仕事に集中するための7つのコツ

 

この記事で紹介する「仕事に集中できない原因」と「仕事に集中するための7つのコツ
を理解すれば、誰でも集中力を上げることができるはず。

 

実際に私は、これから紹介する『7つのコツ』を実践し、午後も眠たくならず、集中力が1日中続くようになりました!

 

この記事を読めば、集中力が続かない原因と対処法がわかりますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

仕事に集中できない原因

 

仕事に集中できない原因は以下の2つです。

 

仕事に集中できない原因

①睡眠不足

②集中力の限界を知らない

 

①睡眠不足

睡眠不足の状態では集中できません。

 

「テスト前日徹夜して、本番良い点取れなかった」なんて誰もが経験しているはず。

 

睡眠は「脳の掃除」と言われていて、記憶の整理やストレス解消をしてくれます。

なので、睡眠不足によって脳は、記憶がごちゃごちゃ+ストレスMAX。まさに「ゴミ屋敷」状態になるのです。

 

こんな状態では、集中できません。

 

もっこ
もっこ

睡眠は体だけでなく、脳と心を休める役割もあるのです!

②集中力の限界を知らない

あなたは人間の集中力の限界をご存知でしょうか。

 

精神科医の樺沢紫苑先生によると、集中力には「15-45-90の法則」があるそうです。

 

☑15-45-90の法則

15分:かなり集中できる

45分:そこそこ集中できる

90分:休憩があれば集中できる

 

結論。「人間は90分以上集中するのが難しい生き物」なのです!

 

仕事は大体、午前3時間⇨午後4時間ですよね?あなたが「集中できない体質」とかではなく、「人間的に」3、4時間集中するなんて無理なんです。

 

「んじゃ、集中するのは無理なのね!はい解散!」というわけにはいかないので、集中力を持続させやすくなる対処法を紹介します!

 

仕事に集中するための7つのコツ

 

仕事に集中するための7つのコツを紹介します!

 

仕事に集中するための7つのコツ

①ちゃんと寝る

②仕事に向き合う

③散歩する

④期限を決める

⑤完璧を求めない

⑥作業を分ける

⑦ネット環境から離れる

 

①ちゃんと寝る

次の日に集中するため、しっかりと夜は寝ましょう!

原因で解説した通り、睡眠不足では集中できません。

 

良い睡眠条件は以下の通り。

良い睡眠条件

  • 7時間以上寝ること
  • 寝る90分前、お風呂に入る
  • 寝る前はスマホを見ない

 

この3つを行えば、確実に良質な睡眠が取れ、次の日集中できるようになります。

 

集中力を続けるためには、前日の準備が大事です!

 

②仕事に向き合う

集中力のため、仕事から逃げず向き合いましょう!

 

なぜなら、人間は興味ないことに集中できないから。

 

例えば、古文の時間。何言ってるかわからないし、興味がわかない。いつの間にか寝ていて、先生に注意される。こんな経験あるはず。

 

興味ないことに集中できません。当たり前ですね。

 

逆に、好きなことには誰でも集中して取り組めます!「ゲームに夢中で、寝る時間忘れてやってた」なんてよくある話です。

 

仕事に興味を持って、好きになること!

 

どうしても上司が嫌いで、仕事も好きになれない!なら、逃げるしかないです笑

あなたの上司がやばいかどうかは「【20代必見】無能な上司の8つの特徴と対策【結論:今すぐ逃げましょう】」を読んで判断してください。

 

③散歩する

散歩は、集中力アップに効果的です!

 

原因で「15-45-90の法則」の話をしましたが、人間集中できるのは90分。午前3時間、午後4時間の仕事を考えると「休憩」は必須!戦略的撤退ならぬ、戦略的休憩です!

 

おすすめは「散歩」。運動することは集中力アップに効果的です。

いやいや。近くに上司もいるし、外で散歩とかできないよ。

 

たしかにそのとおり。仕事中、外で散歩なんてしたら怒られます。

 

でも、「遠くの資料を取りに行く」とかならできますよね?

 

仕事の延長線上で「職場内散歩」を実行しましょう!そうすることで、適度な休憩が生まれ、集中力が持続できます!

 

④期限を決める

なるべく期限を決めて、仕事に取り組みましょう!

 

基本的に期限がないと、人間は動きません。

 

夏休みの宿題。「明日でいいや」と言って放置。最後の1週間になってスパートかける。なんて経験、あなたにもあるはずです。

 

ただこれって、「あなたの意志が弱い」から、宿題ができないのではありません。そもそも「人間の意志が弱い」のです。

 

仕事をするときは、なるべく期限を決めて実行しましょう!期限を決めることで、短時間に集中して仕事を進めることができます!

 

⑤完璧を求めない

仕事に完璧を求めると、集中できません。

 

なぜなら、新人さんが仕事を一人で完璧にこなせるわけないからです。

※新人が一人で仕事できない理由は「【新人向け】仕事が遅い7つの原因&7つの改善策を解説【明日から速攻帰宅】」で解説してます。

新人が完璧を求めるのは非効率的。まずは「質よりスピード」。80%くらいの完成度で上司に見てもらう。

 

完璧を求めないことで心に余裕が生まれ、集中力を維持しつつ仕事ができます!

 

⑥作業を分ける

作業を小分けにすることで、集中力が続くようになります!

 

何度も言いますが、人間はそんなに集中できない生き物。怠けるのが大好きです。

 

なので、作業を15〜45分くらいで終わるくらいに小分けにしてみましょう!達成感が少しずつ味わえるので、気持ち的に仕事が楽になります!

 

もっこ
もっこ

作業の終わりに「お菓子を食べれる」とかご褒美を設定すると、より集中できますよ!

 

⑦ネット環境から離れる

仕事中はネットに触れないようにしましょう!

 

アプリはあなたの時間を奪っていく悪魔です笑

 

仕事中に邪魔してくる悪魔たち

  • LINE
  • YouTube
  • Twitter
  • Instagram
  • メール

 

こんなアプリたちをずっと気にしてると、仕事に集中できません。

 

集中したいときは、ネット環境から離れて作業しましょう!

 

【おすすめ】ネット離脱術

おすすめは「スマホのホーム画面整理」

 

今、私のホーム画面は、LINEとPayPayだけ。

 

昔はTwitter、インスタ、YouTubeとありましたが、全て画面には出てこないようにしました。
アプリ消したわけじゃないので、アプリ一覧にしまってあります。

 

整理後、おもしろいことに、スマホを触る時間が激減しました。通知とかが目に入らないので、アイコンをタップする機会が減ります。

 

手軽にでき、けっこうおすすめです!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

集中力を長く続ける方コツは、「集中力が長く続かないことを前提に作業すること」。

 

たまに集中力エグい人がいますが、きっと「集中力との向き合い方」が上手い人なのでしょう。

 

普通の人間であれば、ずっと集中しようと思うと、脳がパンクしてしまいます。気をつけなきゃですね!

 

上記7つのコツから、あなたにとって最高の集中力が生まれることを願っています!!

 

読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました