【真実】学歴厨がうざい、気持ち悪い!学歴厨の現実を社会人7年目が解説!

悩んでいる人

学歴、学歴言ってくるヤツがうざすぎる。そんなに学校の成績が大事なの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 学歴厨とは
  • 学歴は重要なのか【学歴厨の現実】
  • この記事を書いてる人

この記事を書いてる私は、高校まで学力トップ10⇒大学で留年⇒テキトーに就活⇒クソブラック企業に入社⇒上司のパワハラでうつ病⇒逃げるように転職した社会人7年目の29歳男。

山あり谷ありの人生を送る中で、「学歴にとらわれた人」を散々見てきました。

そんな私が今回「学歴厨の現実」について、実体験をふまえ解説します。

この記事を読めば、学歴にこだわることのメリット、デメリットがわかるはずです。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

学歴厨とは

学歴厨とは、学歴の良い悪いに異常にこだわっている人。学歴でマウントを取ってくる人。学歴だけで相手の人格判断をする人のことを指します。

学歴は重要なのか【学歴厨の現実】

「学歴は重要」という考えは、半分間違っていて、半分正しいかなと。

結論言うと、

社会人なったら学歴関係ないけど、学生時代は学歴大事

これだけだとわからないので、具体的に深掘りしていきます。

社会人になったら学歴なんて関係ない

社会人になったら、学歴なんてほぼ関係ありません。

なぜなら、社会人で注目されるのは「仕事できるかどうか」だけだから。

学生時代は基本、「頭が良いor悪い」という学力だけで評価されます。

がしかし、社会人になると「仕事ができるorできない」という仕事能力のみに変わります。

  • 仕事できる高学歴  ⇒  さすがだね
  • 仕事できる低学歴  ⇒  ○卒なのにすごいね
  • 仕事できない低学歴  ⇒  ○卒だから仕方ない
  • 仕事できない高学歴  ⇒  ○大出身でその実力かよ

こんな感じで、学歴なんて関係なく評価される。

むしろ、高学歴で仕事できないヤツは「期待と能力のギャップ」が大きいので、特に評価が低くなりがち。

もっこ

私は国立大卒ですが、入社数ヶ月で「理系なのに計算遅いね」と上司にバカにされた。そして無能がバレた後は、ずっとバカにされ続けた。

正直、社会人になって「どこ大卒?」とか話になったことがほぼありません。

それより「有能か無能か」の方が超絶大事です。

社会人で学歴厨だと周囲から浮く

社会人になって「学歴、学歴」言ってると周囲から浮きます。

「学歴、学歴」こだわってる人は、たいてい「自分は頭が良い=自分は常に正しい」と思ってる。

だから、相手を見下す発言が多いし、自分が間違っていたとしても間違いを認めないケースが多いです。

同じ職場の上司Sさんは、有名T大学を出た強者。そのせいで話す度に「大学で習わなかった?」「こんなのも知らんの?」とマウント取ってくる。そんな態度にみんなイライラして、話しかける人、仕事を頼む人がいなくなった。

「自分が正しい症候群」の人は、見下す発言が無意識にでてしまう(本人は気づいてない)

こうなると、周囲から人が離れていく。

結果、皆から避けられ孤立するのです。

とはいえ、学生時代は学歴大事

とはいえ、学生時代は学歴が大事というのが本音。

なぜなら、学歴は就活の時に役立つから。

入社する際の第一関門となるのが「履歴書」。この履歴書、見るのは正直「学歴・志望動機・顔写真」くらいしかない。なので、採用で学歴が大きな割合を占めている。

そして、採用する側として「良い大学⇒勉強を頑張れる子⇒仕事も頑張れそう」と判断する。学歴が弱いと、この第一関門を突破できないので第二関門「面接」に進めない。

第一関門が履歴書である以上、就活で学歴は絶対つきまといます。

たしかに、現在は「学歴関係なくスキル重視」の企業が増えてきた。でもこれは一部の大企業の話で、その他中小企業はまだまだ学歴重視が多い。

要するに、就活において学歴は切り離すことができないので、良い大学を出るため勉強した方がいいワケです。

中卒・高卒・大卒の格差

それに加え、中卒・高卒・大卒の生涯年収の差は圧倒的。

学歴平均年齢平均月収平均年収
中学卒50.0歳280,600円3,805,900円
高校卒44.4歳296,900円4,236,500円
高専・短大卒41.0歳302,000円4,399,400円
大学・大学院卒40.5歳398,900円6,077,700円
出典:「2017年 賃金構造基本統計調査

中卒の年収平均は3,805,900円に対し、大卒・大学院卒の平均年収は6,077,700円。その差は200万円を超えている。

平均年齢が違うので正確な比較ではないですが、学歴が年収に大きく影響していることは明らかです。

「年収が高い=幸せ」と仮定するなら、高学歴の方が社会人後の生活は圧倒的にラク。

もっこ

20歳以降をラクに生きるために、大学卒業までは「学歴厨」になってもいいかもしれないですね。

勉強は無意味だけどやるしかない

この記事をまとめると、

  • 社会人になったら学歴関係なくて、仕事できるかが大事
  • 「学歴、学歴」言い過ぎる大人は孤立する
  • 大学卒業までは学歴大事
  • 低学歴だと年収も低い

残酷な現実ですが、学生時代は勉強するしかない。

もっこ

私自身、高校生までは学年トップ10位くらいの優等生。でもそこから大学留年して、テキトーに就活したら、ブラック企業に入社。その結果、メンタル壊されて、体中じんま疹だらけに。完全に20代を無駄に過ごしてしまった。。。

学歴、学歴言うヤツいるけど、完全否定はできない。

私の同級生見ていても、優秀な大学出たヤツは年収も高くて幸せそう。逆に高卒のヤツは、毎日苦しそうに働いている。

たしかに、高卒でも優秀な方はたくさんいる。なのに、「高卒だから」と出世させてもらえなかったり、履歴書の選考で落としたり。社会は「中卒・高卒」に対して異様に厳しいのが現実。。。

Fラン大学とバカにされようが、就活において「大卒」の肩書きは大きいので、大学は出た方がいい。

もしあなたが学生なら、勉強はイヤだろうけど大学卒業までは頑張ってやるしかないかと。

この記事を読んだあなたが、私のように挫折した人生を歩まないように心から祈っています。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる