【真実】いい人が突然辞める3つの理由【いい人が辞める会社に未来はない】

悩んでいる人

職場で「いい人」と思ってた人が突然辞めてしまった。なぜ急にこんなことに…。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • いい人が突然辞める理由【3選】
  • いい人が辞めるのは転職のサイン
  • この記事を書いてる人

この記事を書いてる私は、ブラック企業からの円満退職を成功させた29歳。転職のきっかけは、周囲の「いい人」が突然大量に退職したこと。今はホワイト会社にいるので、いいタイミングで転職できました。今でも前の会社で働いていたと思うとゾッとします。

そんな経験から「いい人が突然辞めてしまう理由」「いい人が辞める会社に未来はない」という話をします。

この記事を読めば、いい人の心理がわかり、今の職場がどれだけ異常かがわかります

ぜひ最後までご覧ください。

目次

いい人が突然辞める理由【3選】

いい人が突然辞めてしまう理由は3つあります。

  1. 誰にも相談しない
  2. 仕事が断れない
  3. 常に不安を抱えている

私自身が「突然辞めた人」でもあるので、実体験を踏まえて紹介します。

理由①:誰にも相談しない

大前提として「いい人」は誰にも相談せず辞めます。

なぜなら「いい人」ほど相手を傷つけるのが怖いから

退職を上司に報告すれば、キレられるかガッカリされるかのどちらか。そんな未来がわかっていて、ニコニコ退職を言う人なんていません。

私自身、転職先が決まったのに退職がなかなか言い出せず、何週間、何ヶ月も黙っていました。上司にキレられるのが怖すぎて。

「いい人」は日頃のストレス含め、会社の人には一切相談しません。

相手をネガティブにさせるのが怖いから。

「いい人」は本音を隠しているので、誰にも相談せず突然辞めていきます。

関連記事:【真実】本当に辞める人は、なぜ何も言わない?理由と特徴を徹底解説!

理由②:仕事が断れない

「いい人」ほど、仕事が断れずストレスが溜まり、突然辞めていきます。

先ほど話したように「いい人」は相手を傷つけたくない。なので、どんなに大量の仕事を頼まれても断らずにやってくれる。

断らず全ての仕事を1人で受けた結果、ストレスを抱えてキャパオーバーになってしまうのです。

さらに、「いい人」はキャパオーバーになっても誰にも相談しないので、1人で勝手につらくなり転職を考え退職をしていく。

仕事が断れない「いい人」は、ひっそりと転職活動してる場合が多いです。

関連記事:【面接対策あり】断れない人の5つの特徴とそんな短所を改善する7つの方法

理由③:常に不安を抱えている

「いい人」は周りと比べて不安になり、突然辞めるケースが多いです。

「いい人」は、相手のことばかり考えていてストレスがハンパない。その上、自分が評価されないと人一倍ネガティブに。「自分は今のままでいいのか」と常に不安を抱えています。

「いい人」はネガティブな性格なので「今より良い会社があるんじゃ…」と、外に目を向けることが多々あるのです。

しかも「いい人」なので、転職先もすぐに決まる。

「いい人」ほど簡単に転職できるので、突然辞めていきます。

いい人が辞めるのは転職のサイン

今回は「いい人」が突然辞める理由についてご紹介しました。

「いい人」は周囲をよく見ているし、将来を考え不安を抱えている場合が多いです。

こんな正しく恐れている「いい人」が辞めるということは、職場が良くない可能性が高い

「いい人」が辞めるのは、転職のサインかもしれません。

もっこ

私自身、1年間で信頼できる上司、憧れの先輩、仲の良い同期が次々に辞めていき、さすがに危機感を感じて転職。転職後、まだ会社に残っている同期から「あれから、若手がガンガン辞めていてヤバい」と聞きました。もし転職が1年遅かったと思うとゾッとします…。

もし転職するか迷っているな ら、転職活動だけでもいい。

少しだけでも、会社外の情報を見ておくといいかもしれません。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる