新人が仕事をどんどん任される3つの理由と任せすぎの場合の対処法を紹介!

悩んでいる人

昨年に比べ仕事量が格段に増えた。まだ新人なのに何でこんなに任されるの?正直しんどいんだけど。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 新人が仕事をどんどん任される理由
  • 新人に任せすぎの場合の対処法
  • この記事を書いてる人

この記事を書いてる私は、ブラック企業に営業として4年勤務。1年目は大丈夫だったのに、2年目から急に仕事が激増。夜間休日サービス残業当然の職場環境のせいでストレスMAXに。勝手に涙が出たり、体中がじんま疹に侵された。

そんな私が「新人が仕事を任される本当の理由」を、上司から聞いた話をベースにご紹介します。

この記事を読めば「上司の本音」がわかるので、上司や仕事へのイメージが良くなるはず。

ぜひ参考になさってください。

目次

新人が仕事をどんどん任される理由

新人が仕事をどんどん任される理由は3つあります。

  1. 必要とされているから
  2. 期待されているから
  3. 仕事ができるから

それぞれ解説します。

ただし、任される業務が「お茶くみ」や「資料のコピー」などの雑用の場合。上の3つには当てはまりません。きっと上司が嫌がらせしたいだけなので、ご注意を。

理由①:必要とされているから

新人が大量に仕事を任されるのは、必要とされているから。

会社はお金を稼ぐことが目的。なので、仕事しない存在は必要ありません。仕事しない人材は、会社にとってただの邪魔者。無駄に人件費がかかって、利益が最大化できないので。

新人のあなたに仕事を任せるということは「あなたがいないとダメなの!」と上司が言っているのと同じです。

「必要とされているから仕事が大量に来る」ことを理解しましょう。

もっこ

逆に言えば、仕事が来なくなったら、退職のサインかもしれません。

詳しくは以下の記事をご覧ください。残酷な真実を語っています。

>>【真実】会社を辞めてほしいサイン3選【会社に必要とされるコツも解説】

理由②:期待されているから

期待されているから、仕事がどんどんきます。

なぜなら、新人は「未来の金のなる木」だから。

例えば、金の実をつける木の苗が100万円で売っている。この苗が木になるのに10年かかる。でも木になれば、1個10万円の金の実を毎年1,000個収穫できる。こんな木の苗があれば絶対欲しくなりますよね。

新人も一緒で、最初はコストがかかるけど、将来会社に大きな利益をもたらす。

だから上司は、最速で成長してほしいと思って、仕事をどんどん任せてくる。

確実に期待されている証拠なのです。

もっこ

私が退職する際、クソ厳しかった上司から「何で辞めるんだよ。期待してたのに」と悲しそうに言われた。よく聞いたら、期待してたゆえに厳しく指導してたとのこと。正直「は?」 とは思いましたが。

上司は「金の実」を最速で収穫したいので、仕事をどんどん任せてきます。

理由③:仕事ができるから

仕事ができる人には、仕事が集まってきます。

前述したとおり、会社の目的は最速でお金を稼ぐこと。なので当然、優秀な人に仕事を任せたいと思っている。つまり、仕事をどんどん任されるのは、仕事できる認定されている証なのです。

たしかに経験を積ませるために頼む仕事もあります。でも、自分でやる方が速いのに新人なんかに任せません。

時間かかるとわかってでも任せるのは、期待してるのはもちろん、わりと「やればできるヤツ認定」を受けてるから。

もっこ

過剰に自信をもつのはいけませんが、無能でないことは確かだと思います。

新人に任せすぎの場合の対処法

とはいえ、「仕事任せすぎ」と感じる場合は注意が必要です。

この場合の対処法を2つご紹介します。

  1. 仕事はなるべく断る
  2. 効率よく仕事する

仕事任されすぎていると感じる場合は、キャパオーバーのサイン。

もし私のように勝手に涙がでてきたりしたら、うつ病の可能性だってあります。

この場合は、上記の対処法をためしつつ、仕事からうまく逃げていきましょう。

うつ病のサインと対処法の詳細は、以下の記事を参考になさってください。

この記事を読めば、仕事量の調整ができるようになり、ストレスが軽減されるはずです。

職場環境を見つめ直すのもあり

今回は、新人が仕事をどんどん任される理由と対処法について解説しました。

前述したとおり、仕事を任されているうちは「会社から期待されている存在」

仕事でミスしても気にせず、どんどんチャレンジしていく気持ちが大事です。

しかし、「仕事が多すぎる」 と感じていて、対処法を試してもダメな場合は一旦環境を見つめ直しましょう。

もっこ

会社が必要としてくれてるとはいえ、時間や健康を削ってまで働く必要はありません。私自身、営業が激務だったせいで体も心も完全に壊れて、泣きながら帰っていました。なので、私のような人になってほしくないです。

無理はせず「仕事多い」と思ったら、家族に相談するなりしてみましょう。

絶対会社の人に相談しないこと。会社の外と比べないと、偏った考えになるから。

もしよろしければ、以下の記事も参考になさってください。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる