仕事が遅い人はずるい!仕事が遅い人が最強な理由と対処法を徹底解説!

悩んでいる人

私はとにかく効率よく速く仕事して、空いた時間で周りの仕事を手伝ってる。だから、マイペースに仕事してる人が許せない。仕事遅い人ってホントずるい!

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 仕事が遅い人が最強な理由
  • 仕事が遅い人への対処法
  • この記事を書いてる人

この記事を書いてる私は、仕事しないおじさんたちに囲まれて育ったブラック企業経験者。

自分は仕事頑張ってるのに給料低い。窓際のおっさんは仕事してないのに給料高い。こんな状況で、内心ムカつきながら仕事してました。毎日のように「頑張ってるのがバカバカしい」と思ってましたね。

そんな私が今回「結局、仕事遅い人が最強な理由」「仕事遅い人への対処法」をご紹介します。

この記事を読めば、仕事遅い人見てもキレることなく、心の中で笑えるようになるはず。

ブラック企業での経験を踏まえ、赤裸々に語っていきたいと思います。

目次

仕事が遅い人が最強な理由

結論言うと、「仕事遅い人こそ最強」です。

なぜなら、仕事が遅いと仕事が減ってきてラクになるから

詳細について、実体験ベースで話していきます。

仕事が遅い人は向上心がない

普通の人間は、注意されたり叱られたりすると、反省して改善しようとします。

しかし、仕事が遅い人は改善を知りません。

改善がないので、成長しない。その結果、仕事のスピードが上がらない

実際私の職場にいる仕事遅い40代のおっさんは、いくらキレられても反省しない。反省しない上に、他人の悪口を言う。周囲もあきれて、誰も話しかけなくなりましたね。

改善しないと仕事のスピードは上がらない。その結果、まわりが不幸になります。

仕事が遅い人は空気が読めない

仕事遅い人は、向上心もないし空気も読めない。

先ほどの40代のおっさん。会議はたいてい寝てるし、他人の話に勝手に入り込んでくる。それに、急いでる人に長話して足止めする。結果、みんなに避けられるようになった。

空気が読めないとコミュニケーションが取れないので、仕事が上手くこなせない

結果、いつまでも仕事が遅いまま。

最終的に仕事が減って最強になる

仕事遅い人は、最終的に仕事が減って最強の存在になります。

上司は、向上心がない+空気の読めない人に仕事を任せようと思いません

その結果、仕事は減り気づいたら簡単な雑務だけに。

この状態になると、

  • 仕事少ないから定時で帰れる
  • 仕事少ないからストレスがない
  • 仕事少ないけど給料減らない

という、わりと最強の存在になります。

「周囲から嫌われる」というデメリットはあるけど、それを除けば会社で最強。

もっこ

あなたがムカつく理由もよくわかります。仕事してないのに、それなりの給料もらってるんだから。

ムカつくけど、結局仕事遅いヤツが最強な気がします。

仕事が遅い人への対処法【3選】

それでは次に、仕事遅くてムカつく人への対処法をご紹介します。

それは、以下の3つです。

  1. 客観的データで気づかせる
  2. 上司に相談する
  3. 転職する

①と③は実際にストレス解消したのでおすすめ。

それでは、具体的に解説します。

対処法①:客観的データで気づかせる

仕事が遅い人を注意するときは、客観的なデータを使いましょう。

客観的なデータを使えば、仕事が遅いという現実を確実に突きつけられる

実際私の職場で、いつまでも同じミスを繰り返す後輩がいた。その後輩をいくら注意しても治らず。注意してる担当上司も疲れてきた。そこで実施したのが「ミスの掲示」。ミスに日付、担当、対応結果等を併せて部内だけに掲示。数ヶ月後、目に見えて後輩のミスが減った。

ダメなヤツに対し感情的に注意しても「心」に届きません。

でも、言い訳しようがない客観的データを掲示することで、ダメな部分を気づかせることができる。

気づかせられれば、変わる可能性が出てきます。

対処法②:上司に相談する

本当にダメな時は、上司に相談しましょう。

誰でも嫌いな人からの言葉は何も感じないけど、信頼してる人からの言葉は突き刺さる

注意しても変わらないって事は、注意する人自体が間違っているのかも。

もっこ

上司に相談して、上司から注意してもらうと簡単に変わる可能性がありますよ。

対処法③:転職する

最終手段として、転職もアリです。

転職なんて極端な考えかもしれませんが、大真面目に言っています。

私自身、仕事遅いくせに文句言ってくるヤツとか、相談したけど何もしてくれない上司とか。新卒4年間は地獄のような毎日で、帰り道に一人で泣いてました。

そんな中、一番ストレス軽減できたのが、退職&転職。

もっこ

この転職で、全ての悩みが消えました。

>>ざまあみろ!!人手不足を感じて転職したら人生変わった件

結局、自分が行動するしかない

仕事できない人って注意したところで、なかなか変わらない。

結局、自分が艦(会社)から脱出するしかない。

腐ったミカンが周りのミカンを腐らせていくように、1人やる気ない人がいるだけで職場は徐々に腐っていきます。腐る前に早めに転職するのがいいかもしれません。

私なりに転職すべき基準をまとめたので、以下の記事をご覧ください。


7つの内4つでも当てはまれば、転職した方がいいかと。

ぜひ参考にしていただき、ストレスフリーな職場に出会ってほしいです。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる