退職で態度が豹変する4つの理由と3つの対処法をパターン別に解説!

悩んでいる人

上司に退職を伝えたら、翌日から態度が豹変。毎日のパワハラ、モラハラがひどくなった。でも逆に、優しくなったなんて話も聞く。何で態度が急変するの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容
  • 【パ ターン別】退職で態度が豹変する理由
  • 退職で態度が悪くなった場合の対処法
  • 本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、2020年3月に円満退職を成功。しかし、退職を告げてか らガチで上司、先輩、同僚の態度が豹変。悪くなった人もいれば、優しくなった人もいます。

今回は、そんな私の経験から「退職きっかけで、なぜ態度が変わるのか」を解説します。

記事後半で紹介する「態度が悪くなった人への対処法」を試せば、きっとあなたも勤務最終日まで笑顔で過ごせるはずです。

この記事を読んで、後悔のない退職ライフを過ごしてください。

目次

【パターン別】退職で態度が豹変する理由

まずは、パターン別に「退職で態度が豹変する理由」について解説します。

退職きっかけで態度が悪くなった場合

態度が悪くなる理由は、大きく以下の2つです。

  1. 業務量が増えるから
  2. うらやましいから

順番に解説します。

理由①:業務量が増えるから

態度が悪くなるのは、1人当たり業務量が増えるからです。

この人手不足の世の中。部署から1人でもいなくなるのは、かなりのダメージ。

退職者の業務をみんなで分担するので、1人当たりの業務量は確実に増えます

実際私は退職きっかけで、引き継 ぎする後任のおじさんに「変な仕事増やすなよ」とグチグチ言われた。そんな後任だったので、引き継ぎ業務がメ ンタル的にかなりしんどかった。

仕事が増えて嬉しい人なんて基本いません。

会社に残る側からすると退職ってかなり悪影響で、当然、態度は悪くなります。

理由②:うらやましいから

退職して「うらやましい」という嫉妬心から、態度が悪くなることがあります。

上司世代って、楽しそうに働いてないですよね。ホントは心のどこかで「ラクに稼げるなら転職したい」と思ってる。ただ「年齢的に転職はキツイ」「家族のために会社を辞めるわけにいかない」と強烈なストレスの中で仕事をしています。

上司サイドは、あなたが笑顔で退職するのをみると「お前ばっか逃げやがって」と嫉妬してしまう。

だから、こんな風に態度が冷たくなったり、嫌がらせをしたりします。

自分が幸せじゃないから、幸せな他人を蹴落とそうとする。

もっこ

自己肯定感が低い人が、態度が悪くなりやすいイメージですね

退職きっかけで態度が良くなった場合

次に態度が良 くなる理由ですが、大きく以下の2つがあります。

  1. 興味がなくなるから
  2. さみしいから

理由①:興味がなくなるから

興味がなくなると、急に優しくなります。

上司が若い頃って、終身雇用が当たり前で「会社に入る=定年までいる」だった。なので、社員同士のつながりがものスゴイ強かった。サークル、社員旅行とか、上司の昔話でよく聞きますよね。

上司にとって「社員=仲間」みたいな感覚

ゆえに「退職=他人」なので、急によそよそしく優しくなるんです。

もっこ

私の直属の上司。退職を伝えるまで、私に毎日のようにキレまくっていた。でも退職を告げた翌日から、言葉遣いも丁寧になり、優しくなった。

同じ仲間じゃないヤツに、興味はないってことです。

理由②:さみしいから

部下の退職がわかると、厳しい指導から一変。急に優しくなったりします。

上司が若い頃。パワハラ、モラハラ当然の厳しい時代で育ってきた。だからこそ、部下に同じような厳しい指導をしていた。

上司にとって厳しい指導は「愛のムチ」

そして、そんな気にかけていた部下が辞めることになれば、当然さみしくなる。

指導する相手じゃなくなり寂しくなるので、退職日まで優しくなるんです。

急に優しくなる人は、実は部下を一番気にかけていた人の可能性大かと。

退職で態度が悪くなった場合の対処法

退職で態度が悪くなった場合の対処法を3つご紹介します。

  1. 受け流しつつ上長に報告
  2. 音声データをお守りにする
  3. 退職代行サービスを使う

個人的に②は、おすすめです。

対処法①:受け流しつつ上長に報告

悪い人間の話は受け流しつつ、さらに上の上司に報告しましょう。

悪いヤツの性格ってなかなか直りません。

  • いつも高圧的な上司
  • 愚痴ばっかの先輩
  • サ ボり癖のある部下

今まで注意して、 急に性格が変わったことなんてあるでしょうか。ないはずです。

悪いヤツの性格は簡単に変わらないので、反抗するんじゃなくて受け流しましょう

そして、さらに上の上司に報告です。

性格は変わらないと言いましたが、もしかしたら目上の人からの言葉なら変わるかもしれません。

どちらにしろ、あなた自身の力ではどうしようもできない。

テキトーに返事しつつ、上司にチクるのがおすすめです。

対処法②:音声データをお守りにする

態度が悪くなったヤツの言動を、音声データに残しておきましょう。

実際私は、上司に退職を伝える際、胸ポケットにスマホを忍ばせ会話を録音。パワハラ言動が録音できたので、退職まで大切に保存してました。

相手のパワハラ、モラハラの言動を録音しておくことで、「いざという時、いつでも労働基準監督署に相談できる!」と心の支えになります

退職するまでどんな仕打ちに合うのか、正直わかりません。

いつでも対抗できるような準備をしとくと、心に余裕ができていいですよ。

対処法③:退職代行サービスを使う

もし周囲の態度がひどすぎるなら、退職代行サービスを利用するものあり。

2〜3万円のお金がかかるというデメリットはありますが、

  • 上司に会わずに
  • 電話1本で
  • 即日退職ができる

まさに夢のようなサービスです。

以下の記事で、2021年特におすすめの退職代行サービスを紹介しています。あなたのお役にたてるかと。

ただ勘違いしないでほしいのは、退職代行サービスは最終手段であること

やはり「上司に会わず即日退職」できてしまうので、職場と上司からかなり嫌われます。

退職代行サービスを利用するのは、どうしようもなくつらい人だけ。

もっこ

できれば、退職日まで上手くサボりつつ円満退職を目指しましょう!

コメント

コメントする

目次
閉じる