会社を休む理由は家庭の事情でいい?有給を拒否されまくった私が解説!

悩んでいる人

会社を休む理由って「家庭の事情」でいいの?ズル休みの理由、上司が納得する理由が知りたい。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 会社を休む理由で「家庭の事情」はいいのか
  • 会社を休む理由おすすめ7選
  • 本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、有給休暇取得を拒否されまくったブラック企業出身者

拒否されまくったおかげで「どんな理由が納得されやすいのか」 気づくことができました。

そこで今回は「上司も納得の休む理由」を私の経験談をもとにご紹介します。

もっこ

ズル休みする時にも使えるかと思います。

この記事を読めば、きっとあなたも「お休みマスター」

ぜひ最後まで読んで、スッキリした気持ちで休めるようになってください。

目次

会社を休む理由で「家庭の事情」はいいのか

結論いうと、全然 OKです。

有給休暇の取得は法律で定められていて、違反した場合6か月以下の懲役または30万円以下の罰金刑となります。(労働基準法第119条)

(年次有給休暇)
第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

引用元:労働基準法第39条

休むのは権利なので「家庭の事情」だろうが何だろうが、理由なんて関係ありません。

とはいえ「家庭の事情で休みます」というのは言わないほうが良いかも。理由はこちらで解説します。(記事の該当箇所に飛びます)

「家庭の事情」で拒否されるようだったら、最寄りの都道府県労働局、労働基準監督署に相談しましょう。

拒否されたことを証明するもの(録音テープ等)があれば、話が早く進みます。

法律的に問題題ないのはわかったけど、具体的にどんな理由がいいのか。それは、次でご紹介しますね。

会社を休む理由おすすめ7選

それでは、会社を休むときのおすすめ理由7選をご紹介します。

上から順におすすめの理由になっています。

  1. 体調不良
  2. 家族の体調不良
  3. 冠婚葬祭
  4. 電気トラブル
  5. 役所、銀行
  6. 試験
  7. パスポート、 免許更新

あくまで「家庭の事情」 で休みたいのであれば、②、③がおすすめ。

ズル休みしたいなら、①〜④がおすすめです。

それぞれ具体的に解説します。

理由①:体調不良

会社を休む理由として「体調不良」は最強です。

  • 今朝から体温が38℃ありまして…
  • 今朝から吐き気と腹痛がおさまらなくて…

体調不良を理由にすれば、一発で上司を納得させられます。

上司世代(40代、50代)って、他の理由だと納得しないのに、なぜか「病気」「通院」には甘い

もっこ

おそらく、昔は「休み返上で働くのが美徳」とされてた。そんな中で、唯一休めた理由が「病気」と「通院」だったからだと思います。

具合悪そうに電話すれば、大抵は納得してもらえます。

実際私も、他の理由は断られても「体調不良」で休めなかったことないです。

当日休む場合でも、長期間休む場合でも、退職する場合でも「体調不良」は最強の理由です。

>>【実話】体調不良でそのまま退職ってあり?最速で退職を伝える方法を解説!

理由②:家族の体調不良

続いておすすめなのが、家族の体調不良。

  • 子供が熱を出したから病院に連れて行く
  • 親の具合が悪いから看病する

家族の体調不良も、確実に納得させることができます。

「体調不良」自体いい理由なんですが、家族が関係するとさらに良い。

近年、働き方改革の影響で社員のプライベートを重視する会社が増えてきた。そしてご時世的にも、上司がプライベートに干渉しづらくなった。その結果、家庭の事情にはツッコミづらくなってます。

家族の体調不良は、誰も文句言いません。

理由③:冠婚葬祭

冠婚葬祭は、休む理由として十分です。

結婚、お葬式は、一生に一度の大切な行事。その行事ごとを拒否してくるような人間なんて、まずいません。

ズル休みする場合は1回しか使えないのでオススメしませんが、上司を納得させるには十分な理由です。

理由④:電気トラブル

電気系のトラブルもおすすめ。

  • アパートの電気トラブルで、今日業者と立会いしないといけない

電気はないと不便ですし、何より重要性と緊急性が高い

当日休む場合は、かなり有効なんじゃないかと。

ただ、もし当日ズル休みしたいなら、ガス・水道はやめた方がいいかも。ガス・水道がなくてお風呂入れなくても、銭湯行けばいい。しかも、その家だけガス・水道が止まるなんてほとんどないので、嘘の理由として弱い。

休む時は、電気トラブルがおすすめです。

理由⑤:役所、銀行

役所、銀行で休むのは、かなりハードル高い。

役所、銀行の手続きって「今日じゃなくてもいい」ので、緊急性がないんですよね。

数週間前から上司に言っておくならいいですが、当日休むとなって「役所、銀行」は理由として弱いかなと。

私の場合「絶対その日じゃないとダメなのか?」「何のために手続きしに行くんだ?」まで聞かれました。ブラック企業のデリカシーゼロ上司って、ここまで聞きます。

役所、銀行の手続きを理由で休むのは、あまりおすすめしません。

理由⑥:試験

試験で休むのもおすすめできません。

実際私は、半日の「試験」を理由に、終日で有給休暇を申請。すると上司から、「半日試験なら、午後から会社来い」と午後の有給を拒否されました。

ブラック企業にいる40代、50代の脳内では「ついでに休むはありえない」「休みは用事の時間だけ」という謎理論を持つ人もいる。

試験で休むなんて良さそうですが、甘く見ないほうがいいですよ。

理由⑦:パスポート、免許更新

パスポート、免許更新で休むのは、かなり厳しいです。

休むためには、その日でなければいけない「必然性」が必須。

パスポートや免許更新は休日対応、郵送対応できるので、拒否される可能性が高いです。

実際、午前通院、午後免許更新で有給休暇を申請。そしたら、「免許はいつでも行ける。午後から出社しろ」と、午前の「通院」は通って、午後の「免許更新」は通らないなんてことありました。

総じて、手続き系は理由が弱いので、おすすめできません。

会社を休むときの注意点

会社を休むときに注意してほしいことが3つあります。

  1. 嘘をつかない
  2. 緊急必然性が大事
  3. 「家庭の事情」とは言わない

どれも重要なので、必ず守ってください。

注意点①:嘘をつかない

まずは、嘘をつかないことが重要です。

あなたが休む理由で悩んでいるということは、あなたの上司は常識的ではありません。

休みを認めたとしても、後日、事実確認をしてくるでしょう。

  • 体調不良で通院 → 病名、病院名
  • 冠婚葬祭 → 誰の
  • 電気系トラブル → 何時間で復旧したか

別に証拠を見せろなんて言いませんが、休んだ間のエピソードを聞いてきます

嘘をついて休むと、詳細なエピソードが語れない。そして、疑われるのです。

嘘つかないことは大前提。でももし嘘ついた場合は、事実確認されてもいいように、嘘のエピソードも用意しておきましょう。

注意点②:緊急必然性が大事

休むときに気をつけるのは、「緊急必然性」です。

緊急必然性とは、「すぐ対応しないといけない+必ず対応しないといけない」

緊急必然性を加えることで、休む理由の信頼度が上がり、上司を納得させやすくなります

例えば、

  • 電気トラブルで休みたい
  • 電気トラブルで、業者が今日しか立ち会いできない

「すぐ対応」「必ず対応」を意識して、申請しましょう。

「家庭の事情で休みます」とは言わないようにしましょう。

有給休暇が労働者の権利とはいえ、休む理由を詳細に伝えないと上司は安心しません

法律がどうとかではなく、職場の人間関係を良好にするために必要なことです。

例えば、友達を遊びに誘った時「予定あるから行けない」と言われるより「コロナのワクチン接種だから行けない」の方が納得度が高いですよね。

詳細な理由を伝えることで、上司と良い関係を築くことができます。

たしかに、プライベートを言いたくない気持ちもわかります。でも、あなたの許す範囲で上司に伝えてあげましょう。

そうすれば、上司も安心するし、あなたも休日を満喫できますよ。

まとめ:職場環境を見つめ直そう

今回は、休む理由で「家庭の事情」がいいのかについてまとめました。

記事内でも話したとおり、そもそも「休む理由で悩む」ってありえないこと。

普通は、休むのに理由なんて必要ないですから。私も前職は「休む理由」で悩んでましたが、転職した今、全く悩んでません。それが当たり前なんですけどね笑。

「休む理由で悩む」ってことは、あなたの職場の人間関係、環境が悪いっていう証拠かと。

もし人間関係や職場環境で悩んでいるようでしたら、以下の記事がお役に立てるかもしれません。

この機会にぜひ、あなたの職場環境を見つめ直してみてください。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる