【解決】職場でプライベートを必要以上に話さない方が楽な理由

悩んでいる人

職場の人にプライベートな話をするべきなのかな?正直、あまり話したくないんだけど。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 職場でプライベートな話をするべきではない理由
  • プライベートな話をするとき注意すること
  • 本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、前職ブラック企業にいたとき、プライベートな話をしてしまったせいで大変な被害にあいました(後でお話します)。

でもこの経験のおかげで、今の職場では、何のストレスもなく過ごせています。

この記事を読めば、あなたもきっと「職場のストレス」から解放されるはず。

記事後半では、「プライベートな話をするとき注意すること」もご紹介します。

もっこ

ぜひこの記事を参考にして、私みたいにならないよう、職場の人とうまく関係を築いてください。

目次

【結論】職場でプライベートを話す必要なし

結論、職場で無理にプライベートを話す必要はありません。

実際私は、プライベートな話をしてしまい、相当ストレスがたまりました。

実体験をご紹介します。

実体験①

ある上司に住所を教えたら「昨日は○時まで明かりついてたね。何してたの?」と言われました。キモすぎて吐きそうでした。

実体験②

ある上司に奥さんの職場を教えたら「もしかして、この前働いてた?声かけようかと思ったわ」と言われました。キモすぎて吐きそうでした。

職場でプライベートな話をすると、ろくなことになりません。

たしかに「職場の人と仲良くなる」には、プライベートな話が重要なのは確実。

でも、プライベートに踏み込まれすぎると、気持ち悪いですしストレス溜まります。

もっこ

あなたの情報が勝手にいいふらされてる可能性はかなり高い。デリカシーのない人が多いなら、なおさら。

「職場ではプライベートの話をあまりしない」をオススメします。

プライベートを話すときの注意点

次に、もしプライベートを話すなら「これだけは気をつけて!」ということをお話します。

具体的には、以下の3つです。

  1. 話す相手を選ぶ
  2. 話す範囲を決めておく
  3. しつこく聞いてきたら拒否

それぞれ詳しくご紹介します。

①話す相手を選ぶ

まずは、話す相手をしっかり選びましょう。

プライベートの話をして得られるメリットは「仲良くなれること」のみ

つまり、嫌いな人には、プライベートな話をするべきではありません。

きっと「あなたが嫌いな人=性格が悪い」なので話してしまうと、高確率でイジられるし言いふらされます。

「仲良くなりたい+信用できる人」にだけ話しましょう。

②話す範囲を決めておく

話す範囲を決めておくことも重要です。

例えば、住所を聞かれたら、

  • ○○高校の前の○○ってアパートです
  • ○○区のあたりです

彼女の職業を聞かれたら、

  • ○○って会社にいます
  • 普通にOLしてます

質問に対して、全て答えずふわっとした回答をしましょう。

詳しく答えてしまうと、勝手に言いふらされて、自分だけじゃなく家族、 友達、 彼氏彼女にまで迷惑かかります。

プライベートを話すときは、特定されないように広い範囲で答えましょう。

③しつこく聞いてきたら拒否

しつこく聞いてきたら、拒否しましょう。

実際私は退職するとき、上司から「次はどこの会社行くの?」と言われて「○○関係です」と返答。しつこく「なんて会社名?」と聞かれましたが、「すみません。言えません」と拒否しました。

ふわっと答えても、しつこく聞いてくる人は多い。

しつこく聞いてくるようなら拒否でOK。

拒否し続けたら、そんなに聞いてこなくなります。

もっこ

ここで負けて話してしまったら、 それこそ地獄が待ってますよ。

プレッシャーに負けず、嫌われる覚悟で拒否しましょう。

優先順位を決めて行動しよう

今回は「職場でプライベートな話をするべきか」についてお話しました。

何度も言いますが、プライベートな話をしないと仲良くなりにくいのは事実です。

でも、プライベートを話すことで「あなたの大切な人を傷つけるかもしれないこと」を忘れないでください。

  • 「職場の人と仲良くなりたい」 のか
  • 「自分と大切な人の生活を守りたい」 のか

どちらを優先するか、しっかり考えて行動しましょう。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる