退職代行がクズだと言われる3つの理由【結論:退職代行はクズじゃない】

退職

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

退職代行を使うやつはクズなの?なんでクズって思われてるの?

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 退職代行がクズだと言われる理由
  • 【断言】退職代行を使うやつはクズじゃない
  • 退職代行がクズじゃない理由
  • おすすめの退職代行サービス

 

本記事の信頼性

この記事を書いてる私は、2020年3 月にブラック企業を円満退社できました。でも、正直退社まで時間かかり過ぎたし、最後はダラダラ仕事してました。

 

時間やストレスを考えると、退職代行を使っていればよかったと後悔してます。

 

そこで今回は、「退職代行がクズと言われる理由」をまとめ、「退職代行=クズ」を全否定していきたいと思います。

 

退職代行がクズだと言われる理由

退職代行がクズだと言われる理由は以下の3つです。

①ラクして辞めれるから
②あいさつせずに辞めれるから
③引き継ぎなしで辞めれるから

 

①ラクして辞めれるから

退職代行を使えばラクして辞めることができるので、職場から反感を買います。

 

働いていて楽しい!こんな人は 1%

残りの99%は、お金欲しさに我慢して仕事しています。

 

我慢しているのに、ラクして辞めようとする人を職場は許しません。かんたんに言えば、嫉妬です。

 

「お前だけ逃げやがって」と陰で言われているでしょう。退職代行は「裏ワザ」なので、評判よくないんです。

 

②あいさつせずに辞めれるから

退職代行を使えば「上司に会わず」辞めれるので、上司にキレられる or ガッカリされます。

 

例えば、高校3年最後の夏大会前。部活で一緒に汗を流した A 君が突然の退部。理由は誰も知らない。そして、A君はそのまま転校してしまった。

 

こんなこと起こったら、寂しいですよね。退職も一緒です。

 

一緒に仕事してた人が、辞めると悲しくなります。実際私も、上司に退職を伝えたとき、ガッカリされました。あいさつなしとなれば、余計悲しませることになるはず。

 

さらには、「キレてしつこく電話がかかってくる」なんてケースもあるようです。

正直「上司に会わず即日退職」は魅力的。でも、会社からすれば「あいさつなしはクズ」と言われて仕方ないかもです。

 

③引き継ぎなしで辞めれるから

退職代行を使えば「引き継ぎなし」で辞めれるので、会社にかなり迷惑をかけます。

 

前述したとおり、退職代行を使えば「即日退職」が可能。でも即日退職すれば、明日以降、誰かがあなたの仕事をするハメに。 会社は大パニックです。

 

さらに最悪なケースもあります。

就業規則に「引き継ぎの義務」という項目があれば、引き継ぎなしで辞めると、損害賠償請求される場合があります。 (かなりレアですが)

 

「引き継ぎなし」もクズと言われる理由かもしれません。

 

【断言】退職代行を使うやつはクズじゃない

ここまで、退職代行を使う人がクズな理由を紹介しました。

 

でも結論をはっきり言うと「退職代行はクズじゃない」です。理由は以下の3つ。

①そもそも法的に問題ないから
②心と体が第一だから
③キャリアアップできるから

 

①そもそも法的に問題ないから

そもそも退職代行は、 法的に何の問題もありません。

 

退職に関して、民法上では以下のように定められています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)
第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:民法627条│e-Gov法令検索

 

労働者には退職の自由が保障されているので、実は引き継ぎや挨拶していなくても、退職は可能。退職代行に任せても、法律上何も問題ありません。

 

とはいえ、退職代行もリスク0なわけではありません。退職代行のリスクについてはこちら「退職代行サービスとは|メリットや利用のリスク・主要な退職代行業者も紹介」をご覧ください。

 

②心と体が第一だから

あなたの心と体が第一。 これは絶対に忘れないでください。

 

まずあなたが「退職代行」を調べ、この記事を読んでいる時点で、その会社に未来はありません。きっとひどい職場環境なんでしょう。

 

>>ひどい職場の基準はこちら「【実体験】雰囲気が悪い職場の7つ特徴と2つの対処法【結論:今すぐ逃げよう】」をご覧ください。

 

ひどい職場は、いつまでたっても変わりません。そのまま会社にいると、あなたが消耗するだけ。 ゲームでいう「猛毒状態」

 

逃げるなら早めに逃げましょう。

 

実際私は、

  • 21 時までのサービス残業
  • パワハラ、モラハラの上司
  • 会社の悪口を言う同僚

毎日死にそうでしたが、退職したことでストレスがなくなりました。

 

どれだけクズだと言われようが、パワハラ受けようが、あなたと家族の健康が第一。会社の人とは絶縁するつもりで、退職代行で堂々と退職しましょう。

 

③キャリアアップできるから

退職代行は、あなたのキャリアアップにつながります。

 

冒頭話した通り、私は退職を上司に言ってから3 ヶ月後に退職。その3ヶ月間、ダラダラ仕事してました。 正直、この3ヶ月間を「もっと自分のために使えたら」と後悔しています。

 

たしかに、3ヶ月かけたからこそ円満退職できたのかもしれません。しかし、時間は有限。辞めるのも、 新しいチャレンジをするのも早いほうがいいに決まってます。

 

会社で無駄にダラダラ仕事するくらいなら、退職代行を利用しましょう。即日退職できれば、キャリアアップするために時間を使えますよ。

 

人気の退職代行サービス【3選】

人気の退職代行サービスを3つ厳選して紹介します。

どれも「退職成功率 ほぼ100%」なので安心して任せられますよ。

 

①退職代行ガーディアン

  • 合同労働組合が運営していて、安全安心
  • 費用:29,800円(税込)

②退職代行SARABA

  • 24時間365日いつでも無料相談、全額返金保証
  • 費用:25,000円(税込)

③辞めるんです

  • LINEで即日退職可能。業界初の後払いサービス
  • 費用:27,000円(税込)

 

結局どれがいいの?と悩んでる方はこちら「【2021年最新】人気退職代行サービスからおすすめの3つを厳選紹介!」をご覧ください。

 

どのサービスに、どんな人が向いているか簡単解説しています。

 

まとめ

「退職代行はクズなのか」についてまとめてきました。

はっきり言いますが、退職代行を使うことがクズではありません。

クズはあなたをここまで苦しめている会社だと思います。

 

退職するのは勇気がいること。なかなか一歩が踏み出せない気持ちはよくわかります。でも、決断は絶対早いほうがいいです。

 

私は「辞めようか、辞めないか」で2年は迷い続けました。あの2年正直無駄でした。

 

あなたが、もし「ヤバい職場環境」に悩み、「ヤバい上司」に退職が言えないのであれば、退職代行を検討しましょう!

 

無料相談やっているので、連絡してみるだけでもいいかも。

 

おすすめの退職代行については、下にまとめておきますね!あなたの退職がうまくいくように祈っております!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました