退職理由に「力不足」っていいの?おすすめの退職理由を2つ紹介!

退職

こんにちは!もっこ(@mocomocoblog)です!

 

悩んでいる人
悩んでる人

退職理由が「自分の力不足」はどうなんだろう。「フォローするからもう少し頑張れ」と返されたらまずい。退職理由のおすすめを教えてほしい。

 

こういった悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • 退職理由が「力不足」っていいの?
  • おすすめの退職理由【2つ】
  • なぜ「力不足」を感じるのか
  • 退職前に知ってほしいこと【2つ】

 

この記事を読めば「おすすめの退職理由」がわかり、円満退社に一歩近づくことができます。

 

実際私は、紹介する「おすすめの退職理由」を使い、誰の反感を買うこともなく円満退社&転職を成功させました。

 

この記事を参考に、新たな人生の一歩を踏み出してください。

 

※ちなみに、「退職代行サービス」であれば、退職願を出さず、上司にも会わずに退職届を出すことも可能です。

 

退職理由が「力不足」っていいの?

結論から言うと、絶対ダメです。

なぜなら、会社側に100%止められるから。

 

会社は、基本「1人辞めたら新人を1人追加」しなければなりません。

 

ただ、2019年度の新卒1人当たり平均採用コストは93.6万円もかかります。
引用:就職白書2020 ~冊子版 PDF~

ようは会社にとって、あなた1人の退職は「93万円が逃げていく」と同じ。会社にとって、非常に痛い出費なのです。

 

加えて、「力不足」は非常に弱い理由。

「これからフォローしていくから安心してくれ」で解決してしまうので。

 

リクナビNEXTさんの調査結果をご覧ください。

引用:リクナビNEXT「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10」

みんな「ホンネ」を隠して「タテマエ」の退職理由を使っているのがわかります。

 

もっこ
もっこ

「タテマエ」のどこにも「力不足」はないですよね。みんな「力不足」が止められる理由だと知っているので、退職理由にしていないんです。

 

それでは、どんな退職理由ならいいのか。おすすめの退職理由を紹介します。

 

おすすめの退職理由【2つ】

おすすめの退職理由は2つ。

嘘でもいいから、以下の退職理由を使うべきです。会社とも揉めず、円満に退職できますよ。

 

①キャリアアップ

リクナビNEXTさんの調査でも「キャリアアップ」が1位でしたね。

おすすめポイントは「ポジティブな理由だから」です。

 

例えば、「上司が苦手」「残業が多い」。

こんなネガティブな退職理由にした場合、

  • 上司が苦手 ⇨ 部署異動
  • 残業が多い ⇨ 業務量の調整

と、いくらでも改善策がでてきます。

 

そしてその改善策は、本当に希望通り実行されるか保証はありません。「力不足」「人間関係」「残業」などの理由はリスクがあるんです。

 

その点、「キャリアアップ」というポジティブな理由は、会社側は止められません。

例えば、工場で働くあなたが農業に興味を持ったとする。「農業やりたいので辞めます」と言って、会社側は止められるでしょうか。「考え直してくれ」くらいしか返せません。だって、会社側が取れる改善策なんて何もないから。

 

ポジティブな理由だと、スムーズに退職に向かうことができます。

 

もっこ
もっこ

実際に私の先輩は、会社(IT企業)を辞めるとき、「農業やりたいので辞めます!」と言ってスムーズに転職していきました。農業は嘘の理由でしたけど。

 

新しいことにチャレンジしたい!という「キャリアアップ」は、最適な退職理由です。

 

②身内関係の理由

もう1つのおすすめは「身内関係の理由」

なぜなら、会社側から否定されにくいから。

 

例えば、

  • 両親の介護のため、実家に帰る
  • 妻が転勤するから、県外へ行く

 

この理由で反論してくる上司は、ほとんどいません。

実際私は「妻が県外に転勤するから辞める」と言ったら素直に聞いてくれました。逆に、「仕事がつまらなくなった」と言った私の同期は、上司と5回以上面談してましたね。

 

前述したとおり、ネガティブな理由だと確実に引き止められます。

 

しかし、身内関係の理由であれば、会社にはどうすることもできないので、素直に聞いてくれます。

 

私個人としては、「嘘ついてでも」この退職理由にするべきかと。

 

注意点としては、身内関係の嘘つくなら、話をちゃんと家族と共有しておくこと。会社から家族へ電話されたら、嘘がバレますからね。

 

これら2つの理由であれば、問題なく退職できます。では根本の問題である【なぜあなたが「力不足」を感じるのか】について答えていきたいと思います。

 

なぜ「力不足」を感じるのか

はっきりいいます。

あなたが「力不足」を感じる理由は、あなたにありません。

 

「力不足」の原因は、以下の2つです。

 

①上司が悪い

あなたが力不足なのは、上司が悪いです。

 

上司はあなたより給料が高い。なぜかと言われれば、管理職であり、業務の管理、部下の育成を任されているから。あなたが「力不足」を感じるのは上司の責任。上司の育成力がない証拠と言えます。

 

たしかに、仕事にやる気がない、無断欠席、居眠り。これは、どう考えても部下が悪い。給料もらってるんで、仕事は責任持ってやるべきです。

 

しかし「ミスが多い」「報連相ができない」など大半は、上司の育成で変わります。

「怒られたら嫌だな」と萎縮して、ミスなく仕事できるでしょうか。
「怒られたら嫌だな」と思ってる人に、報連相しなきゃと思うでしょうか。

無理です。

 

あなたが「力不足」を感じるのは、上司が原因。上司の態度が悪ければ、能力なんて発揮できないのです。

 

悪い上司の態度は以下の記事でまとめています。ブラック職場にいた私が思う「ヤバい上司の特徴」です。

 

②職場環境が悪い

実はこの「職場環境が悪い」が諸悪の根源だったりします。

 

例えば、下のどっちが「心に余裕がある」でしょうか。

  • 月15万で残業三昧
  • 月50万で残業なし

もちろん後者ですよね。

 

心に余裕が生まれれば、上司は部下をしっかり育成できますし、部下のモチベーションも上がります。

 

職場環境が好転すれば、社員の能力は上がる。あなたの力不足は、職場環境が悪いことが原因かもです。

 

悪い職場環境の特徴は、以下の記事で解説しています。この特徴に当てはまっていたら、赤信号。モチベーションどころか、命に関わってきます。

 

退職前に知ってほしいこと【2つ】

退職を決意したあなたに向けて、退職前に知ってほしいことを2つまとめました。

 

必須事項なので、退職するなら確実に知っておいてください。

 

①会社の就業規則を確認

会社の就業規則は必ず確認しましょう。

 

就業規則には「退職届は◯ヶ月前に提出しなければならない。」という文章が必ずあります。円満退職をするためには、基本、この就業規則に従いましょう。

 

例えば、「退職届を1ヶ月前に提出」とあれば、退職3ヶ月前には上司に退職を伝えましょう。

 

もっこ
もっこ

会社内部で色々手続きがあるようで、ギリギリだと「もっと早く言ってくれ」と言われます。私は3ヶ月でもギリギリでした。

 

②退職日と入社日は同じタイミングで

現会社の退職日と新会社の入社日は同じタイミングがベストです。

例えば、退職日:3月31日、入社日:4月1日

 

なぜなら、以下のデメリットがあるから。

1.健康保険の手続きが面倒

健康保険は、基本的に全国民が加入を義務付けられています。

加入しないと、医療費を全額自分で負担しなければなりません。

 

退職日と入社日が同じなら、健康保険の手続きは全部会社がしてくれます。しかし、間があくと自分で手続しなければなりません。

 

2.年金の手続きが面倒

年金は、基本的に20〜60歳が加入を義務付けられています。

加入しない期間があると、将来もらえる年金が減ります。

 

退職日と入社日が同じなら、年金の手続きは全部会社がしてくれます。しかし、間があくと自分で手続しなければなりません。

 

 

まとめ:転職するなら今!

以上、退職理由として「力不足」が良くない訳をまとめました。

 

正直、あなたは何も悪くない。悪いのは「古臭い職場環境」と「その職場環境に染まった上司」です。そして、職場環境と上司は、ほぼ変わることはありません。

 

転職するなら早めがいいと思います。

 

実際私は、転職して幸せな職場に巡り合うことができました。あなたにも、ぜひそんな職場を見つけて働いてほしいです。

 

もっこ
もっこ

今こそ、勇気ある一歩を踏み出してください!私は全力で応援しています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました