【20代必見】無能な上司の8つの特徴と対策【結論:今すぐ逃げましょう】

悩んでいる人

職場に無能でむかつく上司が多すぎる。昭和の考えがキツイ。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 無能な上司の特徴【8選】
  • 無能な上司への対策
  • 本記事の信頼性

私は「毎日3時間のサービス残業」「失敗を許さないキレる上司」でストレス爆発。うつになり、体中にじん麻疹が何度もでました。

今回は、そんな私の経験談をもとに無能な上司の特徴と対策を紹介します。

この記事を読めば、無能上司+ブラック職場との付き合い方がわかり、今の辛い現状から脱出できるはず。

特に20代の方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

無能な上司の特徴【8選】

①部下の話を聴かない上司

上司

口癖:俺の時代は〇〇だった。

昔話と自分の話ばかりの上司は、無能な上司です。

この上司は、部下の話をただ聞いているだけで、心では聴いていません。 「聞く」はただ単にきくこと。「聴く」は注意深くきくことを指します。

つまり、無能な上司は、耳で聞いていても、心で聴いていないのです。

なぜ、部下の話を心で聴かないの?

理由は「自分の答え」が正しいと思っているから。

例えば、部下が上司に「仕事が間に合いそうになくて…」と相談に。そのとき、上司は(またこいつはミスしやがって)と決めつけ、「お前はスケジュール管理が甘いんだよ」と激怒。ほんとは別の理由があったのに、話の途中で言われたから、萎縮して反論できなかった。

上司は自分の経験則から、勝手に頭の中で答えを出しているパターンが多いです。

こういうタイプの上司は、部下がやめてからこう言います。「あいつ、メンタル弱かったんだな」って。

心で聴いていない上司は、問題解決方法を間違えて提示し、部下の退職も部下のせいにするのです。

②愚痴を言う上司

上司

口癖:なんで〇〇なんだ!上は何もわかっていない!

独り言で愚痴っているのは、無能上司の特徴です。

ある心理学の研究で、「マイナス感情はまわりに伝染する」ことがわかっています。ようは、その上司の愚痴は、あなたの感情もマイナスにしているのです。

そりゃ、やる気出るわけがありません。

なぜ、愚痴を言うの?

理由は、自分の承認欲求を満たすため

ようは、自分は正しい。頑張っている。と、まわりに認めてほしいんです。

例えば、部下がミスして、上司が「あいつ何ミスしてんだよ」と愚痴を言う。この上司の心理は「俺はちゃんとやっていた。俺は悪くない。」です。

愚痴を言うと、まわりネガティブが伝染します。

無能上司は、愚痴が悪影響を及ぼすのを知らないのです。

≫承認欲求とは?具体的に解説!

③マウント上司

上司

口癖:お前のために言っているんだぞ!

「常に上から目線」の上司は無能です。

そもそも、いい上司は「お前のために」なんて言葉は使いません。いい上司なら、「〜したら、もっと良くなる!」という、説教ではない、アドバイスを言います。

部下にマウントすると、部下は萎縮して本来の能力を発揮できない。

もっこ

叱咤激励なんて言葉ありますが、昭和の考え。昭和の考えを持ってる上司は無能です。

なぜ、常に上から目線なの?

理由は、相手を低く評価することで、自分の価値を感じたいから。

「自分のやり方が正しい。お前は俺に従っていればいいんだ」という支配欲。部下を支配することで、自分のやり方を否定されたくないのです。

無能上司は、相手のことを考えないマウンティングが大好き。

④キレる上司

上司

口癖:いい加減にしろ!なんでお前はできないんだ!

無能上司の典型例。

そもそも、キレられて成長する人なんていません。キレる上司は、だいぶやばいです。いい上司なら、キレないし、悪口も言いません。

なぜキレるの?

理由は、キレることが相手を屈服させる一番簡単な方法だから。

マウント上司でもあったように、上司は、自分の価値を感じたいので、部下を支配しようとします。ただ、キレる上司は、感情がコントロールできていません。なので、一番簡単に部下を支配する方法「キレる」を選びます。

キレてるってことは、相手を納得させるだけの理由がないってこと。なので、キレるしかない。

キレる人は、自分の感情をコントロールできない、コミュニケーション能力が極端に低い人だと理解しましょう。

キレ口調に「暴力」が伴っていたら、かなり末期です。暴力は、最もレベルの低いコミュニケーション方法。関わるだけ損をします。

⑤相手の時間を奪う人

上司

口癖:〇〇やっといて!

具体的な特徴は、

  • やたら話が長い人
  • 悪気なしに、よくお願いごとしてくる人

悪気がないからこそ、余計やっかいです。

いい上司であれば、部下の時間も、お客様の時間も大事にしているので、相手の時間を奪いません。

なぜ、相手の時間を奪うの?

理由は、自分の時間を損したくないから。

冒頭話した通り、「悪気ない」のがやっかいです。その上司は「俺部下の時間を奪っているな。」とは思っていないので。

こんな上司に関わると、一生時間を搾取され続けて、あなたが損するだけ

たしかに、仕事を覚えるという意味で「これやって」はいいのかも。でも、その仕事をやって、本当に意味があるのは最初だけ。

毎日、毎週、毎月のように、同じような業務を頼まれていたら、気をつけましょう。

上司はあなたのことを何も考えていない可能性があります。

⑥正論だけを言う上司

上司

口癖:それは〇〇だから。それは決まっていることだから。

ルールだからと勝手に決めつけて、論破してくる上司は無能です。

ルールって言葉は最強。どんな意見も「ルールだから」で論破できるから。でも、仕事するのは人間。人間には感情があるので、正論より納得感が大事かと。

いい上司であれば、ルールに縛られず、相手のことを考えながら説明します。

なぜルールを押しつけるの?

理由は、思考が停止しているから

  • それは〇〇だから
  • 前任者のマネすればいいよ
  • それは社内のルールで決まっていることだから

このタイプは、何に対しても、疑問をもっていません。

思考停止している方が楽だから、ルールに従っているんです。

もっこ

今は令和。昭和ではありません。

30年前の考え方、ルールが本当に正しいのか、考える必要があります。

⑦やったことがないのに偉そうな上司

上司

口癖:今までやったことがないからだめだ!失敗したらどうするんだ!

失敗を恐れている上司は無能です。

新しいチャレンジなしに組織は発展しません。いい上司は、部下のチャレンジを心から応援してくれるし、責任もとってくれます。

なぜ、やったことないのに否定するの?

理由は、失敗したときの責任を取りたくないから。

そもそもですが、前例がないのに否定できるわけがありません。それなのに、否定してくる。勝手に会社のルールに当てはめて、「失敗する」と勝手な仮説をたてているのです。

このタイプの上司は、自分を過大評価しすぎています。

自分がいうことは何でも正しい、成功する、間違いない、と思っているのです。

たしかに上司は経験豊富なので、正しい答えもあるでしょう。でも、その上司の経験がすべての物事の答えとなるでしょうか。昭和の経験が、令和の答えを出せるでしょうか。全部は無理のはず。

もっこ

このタイプの上司は、自分を過大評価するあまり、自分の経験が最強だと勘違いしています。だから、チャレンジに否定的なのです。

⑧他責思考の上司

上司

口癖:これは誰が悪いんだ!誰の責任だ!

※他責思考:トラブルを人や環境のせいにする考え方のこと。

問題が起きたら、すぐ犯人探し。

あなたの職場にもいませんか?「誰がやったんだ」と騒いでる人。犯人探しって意味ありますかね?大事なのは「ミスしたこと」より「今後ミスしないように対策すること」じゃないですか?

いい上司であれば、問題が起きた原因を踏まえ、今後どうするかを主体に考えます。

なぜ、トラブルを人や環境のせいにするの?

理由は、犯人にすべての責任を押しつけたいから。

他責思考の上司が多いと、トラブルが起きたとき「自分は関係ない!」というアリバイ探しをする人が続出。このせいで、トラブルの原因が、個人の責任になってしまい、組織が崩壊します。

組織の崩壊で、目標を見失い、無駄な行動が多くなり、会社は成長していきません。

犯人探しは、会社の存続に関わってきます。

無能な上司への対策

結論。逃げましょう!つまり、部署異動か転職です!

なぜなら、あなたは上司の性格を変えることができないから。

例えば、勇気を出して、その上司に注意したとする。「あなたの教育は間違っている!これじゃ若手がダメになります!」これで上司が「俺が悪かった。心をいれかえるよ。」なんて言うでしょうか。言わないですよね。

上司が変わるかは、上司自身の問題

つまり、あなたに上司を変える力はないのです。

これを「課題の分離」と言います。

※「課題の分離」はこちら【要約】『嫌われる勇気』から学んだ8つのことでくわしく解説してます。

だから、選択してください。

  1. 変わらない上司を変えようとするのか
  2. 会社をやめて転職するのか

つらいなら転職もあり

つらいなら転職もあり。

前述したとおり、上司の性格は変わりません。

であれば、勇気をもって転職するのも1つの手かなと思います。

私は、最初辞めたいと思ったのが社会人2年目。「きっと仕事の楽しさはこれから見つかる」と自分を騙していました。そこから何も変わらず2年。しびれを切らした私は、転職を決意。今、給料も上がりストレスフリーな毎日を過ごしています。

行動しないと、何も変わりません。

今悩んでる気持ちを、勇気に変えて、転職も考えてみてほしいです。

今回は以上。

コメント

コメントする

目次
閉じる