職場の嫌いな人に対して無関心になる3つの方法と関わるときのコツ

悩んでいる人

職場に嫌いな人がいて、いつ何を言われるか考えると、ドキドキ+ムカムカしてしまう。ど うしても気になってしまうこの性格をどうにかしたい。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容
  • 嫌いな人に対して無関心になる3つの方法
  • 嫌いな人と関わるときの3つのコツ
  • 最終手段は転職
  • 本記事を書いてる人

私が新卒で入社した企業は、

  • 口先だけで何もしないヤツ
  • すぐに大声で 怒鳴るヤツ
  • すぐに責任をおしつけてくるヤツ

と最悪な職場で、体中にじんま疹がでるほどストレスに悩まされていました。

でも、これから紹介する3つの方法を実践したことで、完璧ではないけどかなり心が軽くなりました。

本記事を最後まで読めば、今抱えている人間関係のストレスを解消できるかもしれません。

本記事が、あなたのストレスフリーな生活につながれば幸いです。

目次

嫌いな人に対して無関心になる3つの方法

嫌いな人に対し無関心になる方法を全部で3つご紹介します。

即日実践できる簡単なものを選抜しました。

  1. 他人の性格は変えられないと知る
  2. 仕事に没頭する
  3. 嫌われる勇気を持つ

それぞれ具体的に解説します。

方法①:他人の性格は変えられないと知る

無関心になるために最重要なことは「他人の性格は変えられない」と知ることです。

先に断言すると基本、他人は変えられません

今までの人生。嫌いなヤツからキレられて「なんて自分はバカだったんだ!明日から心を入れ替えよう!」こんなこと思ったことありますか?ないですよね。きっと心の中で「こいつムカつくわ」と思うことの方が多かったはず。

他人の性格は、注意したところで変わらない。嫌なヤツは嫌なヤツのまま。

人が変わるのは、自分で変わろうと思ったときのみ。だから、関わるだけ無駄なんです。

この事実を知ると、他人なんかどうでもよくなる。その結果、嫌いな人も気にならなくなります。

もっこ

昔オカンが言ってた「よそはよそ。うちはうち」理論です。

「他人なんか自分の力ではどうにもできない」と割り切りましょう。

方法②:仕事に没頭する

無関心になるために、仕事に集中するのもアリ。

仕事に集中していると、他のことなんか気にしてられない。

その結果、他人が気にならなくなります。

今の職場でネチネチ文句言ってくる嫌な人がいるけど、私自身が忙しくなったおかげで気にならなくなりました。

もっこ

その分、毎日残業でつらいですが笑

わりと、仕事に集中してみる。同僚の仕事を奪うくらい、自分を忙しくしてみるのもありかもしれません。

方法③:嫌われる勇気を持つ

嫌われる勇気を持つことも、無関心になる良い方法です。

私は以前、上司からの評価を気にして、言われたことは何でもやるロボットみたいな人間でした。そのせいで、いつの間にかストレスがたまり、じんま疹が体中に出たり、帰り道ふと涙が出たりしました。そんなとき「嫌われる勇気」という本に出会い、人生が一変。「まわりから嫌われてもいい」と考えを変えると、ストレスもなくなりました。

「人から好かれたい」と思うと、人間どうしても周囲からの評価を気にしてしまいます。

周囲を評価を気にすればするほど、嫌いな人を考える時間が増え、嫌な気持ちに。あなたの貴重な人生に無駄な時間が増えるかと。

少しだけでもいいので「嫌われてもいい」「自分勝手にしよう」と考えましょう。

嫌われる勇気を持てば、嫌いな人を気にしなくなりますよ。

関連記事:【要約・感想】『嫌われる勇気』から学んだ8つのこと!

嫌いな人と関わるときの3つのコツ

次に、嫌いな人と関わるときの3つのコツをご紹介します。

この3つを注意すれば、嫌な人と関わることになっても大丈夫なはずです。

  1. 無視はしない
  2. 断るときは断る
  3. 嫌いな人からの依頼は最優先で

順番にご紹介します。

コツ①:無視はしない

嫌いな人と関わるとき、無視するのはやめましょう。

たいていの人間、誰かに無視されてることは、なんとなく気づきます。

そして、敵意には敵意を返すもの。あなたから無視されてると気づけば、嫌がらせをしてきます。

実際私も、上司の発言を聞いてないフリをたった1回しただけで超キレられ て、さらに関係が悪くなりました。

無視するのではなく、愛想笑いする程度が良いかと。

とにかく無視だけは避けてください。

コツ②:断るときは断る

断るときは断ることも重要です。

先ほど「無視しないで愛想笑いすればいい」と言いましたが、愛想笑いし過ぎはダメ。

「何でも言うことを聞く良い人」を演じ続けると、相手は調子に乗ってガンガン依頼をしてきます。

クソ嫌なヤツだけが得して、あなたが損するだけです。

断るときは断ること。

もっこ

前述し たとおり、嫌われる勇気を持ちましょう。

関連記事:断れない人の5つの特徴とそんな短所を改善する7つの方法

コツ③:嫌いな人からの依頼は最優先で

嫌いな人からの依頼は、最優先で取りかかりましょう。

依頼をため込んでしまうと、嫌いな人と関わる時間が増えます。それに、「まだ終わらないの?遅いんだけど」と愚痴言われるに決まってます。

とにかくため込まず、優先的に進めていきましょう。

最終手段として転職もアリ

ここまで紹介した方法を試しても、ストレス解消されない場合、転職もアリかなと思います。

私自身、上の方法を試してもストレスは完全になくならず。結局、一番ストレス解消になったのは「転職」でした。転職後は、嘘みたいにストレスが消え、今は楽しく働けています。

もっこ

今思えば、もっと早く転職しておけば良かったと後悔。

たしかに転職によって、人間関係が良くなるかわからないし、年収下がるリスクだってある。

でも前述したとおり、人間の性格は簡単には変わらないもの。嫌な人は嫌なまま。今の環境は、あなたの定年まで変わらない可能性が高いです。

であれば、限られた人生。少しだけ冒険してみるのもアリかなと感じます。

転職すべき悪い職場環境について、以下の記事にまとめてみました。この特徴に当てはまっていれば、ソッコー転職した方がいいかと。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント

コメントする

目次
閉じる