【超感動】アニメ『ユーリ!!! on ICE』あらすじ・ネタバレ感想まとめ

アニメ

 こんにちは!深夜アニメ歴12年のもっこです!

2016年秋アニメ、『ユーリ!!! on ICE』のあらすじと感想をまとめました!

 

✔本記事の目的

  • まだ見ていない人に『ユーリ!!! on ICE』の魅力を知ってほしい!!
  • 1度見た人に『ユーリ!!! on ICE』のおもしろさを思い出してほしい!!

 

【感想】は、1度見た人向けに、印象的な話をピックアップしました!【ネタバレありです】

まだ見ていない方は、【あらすじ】【見どころ】【作品概要】まででお願いします!

 

 

あらすじ

日本中の期待を背負って挑んだグランプリファイナルで惨敗…。故郷九州に帰ることになったフィギュアスケーター勝生勇利。「現役続行と引退はハーフ ハーフ…」そんな気持ちで実家に引きこもっていた勇利のところに突然やってきたのは、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフで…。日本の崖っぷちスケーター勝生勇利と、ロシアの下克上スケーターユーリ・プリセツキー。2人のユーリと、王者ヴィクトル・ニキフォロフで挑む、前代未聞のグランプリシリーズが今、幕をあける!

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

見どころ

スケートへのこだわりがすごい!

まず、各選手のスケートの描写がめっちゃきれいです!

 

キャラクターに合った音楽と、個性的なスケーティング。フィギュアスケートのきれいさが詰まっている作品だと思います。

 

そして、配役へのこだわりがすごいんです!

 

  • 実況アナウンサー役:テレビ朝日でフィギュアスケート実況を担当している加藤泰平さん
  • 解説・レポーター役:男子フィギュアスケーターの本田武史さん、織田信成さん、ステファン・ランビエールさん 

 

私はフィギュアスケートの知識が全くなかったのですが、このみなさんのおかげで、楽しく、臨場感・緊張感たっぷりで見ることができました!

 

選手の背景が泣ける!

10名近くの選手がでてくるのですが、それぞれの選手の背景が泣けます!

  • 愛する家族ために滑る人。
  • 愛する国のために滑る人。
  • 愛するコーチのために滑る人。

 

それぞれ思いがあり、その思いのすべてを氷上のスケートにぶつけます。うまくいく人もいれば、うまくいかない人も、、、

 

実際に見るフィギュアスケートは、選手の方々の背景が見えません。しかし、「ユーリ!!! on ICE」では、背景が見えているので、選手に感情移入しながら見ることができます!私が3回見て3回とも泣いた理由は、まさにこれです!!

 

女性向けと決めつけて、見るのをやめないで!

男が見てもめっちゃおもしろいから!!!

「ユーリ!!! on ICE」を見て、ここが一番伝えたいことですね。

 

「ユーリ!!! on ICE」で調べれば調べるほど「腐女子向け」とか書いていて、本当に真剣に見たのかと思いました、、、

たしかに。男性キャラばかりなので、言いたいこともわかります。

 

だがしかし!この作品の、スケートを真剣にやっている姿。男目線でも、めっちゃかっこいいです。

 

どうせ腐女子向けでしょ。とか思っている男性の方。ぜひ一度見てください!超絶おすすめです!

 

作品概要

 放送時期 2016年10月〜12月
制作会社 MAPPA

 

 

キャスト(声優)

勝生勇利:豊永利行
ヴィクトル・ニキフォロフ:諏訪部順一
ユーリ・プリセツキー:内山昂輝
オタベック・アルティン:細谷佳正
キ・グァンホン:本城雄太郎
クリストフ・ジャコメッティ:安元洋貴
ジャン・ジャック・ルロワ:宮野真守
ピチット・チュラノン:小野賢章
ミケーレ・クリスピーノ:前野智昭
南健次郎:村瀬歩
リ・スンギル:野島健児

感想まとめ(※ネタバレ注意※)

自分を好きになって

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

「ヴィクトルはヴィクトルでいてほしい。僕はずっと憧れてたんだ!」

 

自分に自信がもてないでいた勇利。誰にも自分の弱さを知ってほしくなかったのです。そこに、「勇利は弱くないよ」とかけよるヴィクトル。2人の仲がさらに深まった日でした。優勝するために必死で、何よりスケートが大好きな勇利。その純粋な心に感動しました、、、

 

勇利への憧れ

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

「勇利くんに黒歴史なんか1個もなかです!ずっと憧れて追いかけてきたおいの言葉、馬鹿にせんでください!」

 

シーズン初戦の中四国九州選手権大会で、勇利に宣戦布告した南くんの言葉です。

悪意はなく、勇利への憧れから言ったセリフでした。過去の自分が嫌いな勇利が、許せなかったんですね。純粋な勇利のファンの南くん。めっちゃいいやつ、、、この画像みたいに涙目になりました、、、

 

信じて

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

「僕が勝つって、僕より信じてよ!!黙ってていいから、離れずにそばにいてよ!!」

 

勇利の不安と緊張が爆発した瞬間でした。「ユーリ!!! on ICE」の良さは、「主人公の心の弱さ」にもあると思います。最初は弱いけど、壁をのりこえ、どんどん強くなっていく。このあとのフリーの演技は感動的でした、、、超泣いた、、、

 

自分らしく

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

「あわよくば勝つなんて、J.J.らしくない!!」

 

自信満々のJ.J.。自信満々の彼が、ミスで自信をなくしてしまい、ショートはうまく滑れませんでした。でも、心は折れていません。常に「自分らしく」のフリーを滑りきったJ.J.。勇利とは正反対の性格ですが、このJ.J.の姿に心奪われました、、、

 

最高の師弟愛

引用元:TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」公式サイト

「僕の中のヴィクトルを見てて、ヴィクトルがコーチになってくれたことは無駄じゃない!それを証明できるのは、世界中で僕しかいない!」

 

私が一番泣いたシーンです。

ヴィクトルと一緒に歩んできた勇利。でも、ヴィクトルがコーチであることは、同時に選手としてのヴィクトルを殺していることになる。そのヴィクトルへの恩返しと世界への証明をかけた最終滑走。ヴィクトルへの気持ちがあふれている勇利の姿に感動しました、、、

そして、曲の「Yuri on ICE」が最高です。一時期、車でずっと聞いていました。

 

最後に

この作品の魅力はなんと言っても、勇利とヴィクトルの師弟愛。毎話感動して見させていただきました。

本当に何回見ても飽きません。

 

そして、紹介できなかった選手もまだまだたくさんいます!その全員が確固たる信念を持って、スケートにのぞんでいます。選手の過去、背景があってからの演技はしびれますね。現実だと、「演技」しか見れませんが、アニメだと、「選手の過去」「演技」「滑っているときの心情」すべて見ることができます。これはアニメの最大の魅力ですね。

 

これで12話完結とは驚きです。続きがめちゃくちゃ気になります!映画もあるそうなので楽しみです!

 

アニメ「ユーリ!!! on ICE」関係の皆様、素晴らしい作品を本当にありがとうございました!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました