【重要】AIでなくなる仕事とは【対策を紹介します】

ライフ

こんにちは!もっこです!

AIってよく聞くけど、これからどうなるの?てか、人間を超えるなんてSF展開あるのかな、、、AIに仕事奪われたら嫌だな、、、なんとかしたいな、、、

 

今回は、AI研究のスペシャリストである新井紀子先生の著書『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を参考に、この悩みに答えます。

✔本記事の内容

  • AIは人間を超えない【理由あり】
  • ただ、なくなる仕事は存在する
  • 仕事を奪われなために必要なこと

 

この『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』ですが、2019年に「ビジネス書大賞」に選ばれた大ベストセラーです。著者の新井先生は、文系出身で数学者という珍しい経歴の方です。そんな経歴の新井先生だからこそ、文系でも、理系でもわかるように、とても丁寧に書かれています。AI関連の本が気になっている方であれば、専門書を読むよりもまず、この1冊を読むことをおすすめします。※先に専門書から買った私は後悔しました、、、

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』はこちらです!

 

AIは人間を超えない

AIは、絶対に人間を超えません。

理由は、AIが計算する技術でしかないからです。

 

絶対にとか言ってすみません。正確には”ほぼ”です。それでは解説します。

 

そもそもAIとは?AIは2種類にわけられるそうです。

現代のAI:siriみたいな自然言語処理とか、画像認識技術。

AI:ドラえもんみたいな、人間と同じ知能をもったもの。

 

現代には、「AI」は存在していません。私たちがよく知っている現代のAI(siriとかgoogle翻訳とか、Youtubeでおすすめに自分の好きな動画が表示されるとか。)は、AIをつくるために必要な、AI技術、パーツに過ぎないのです。

 

このように分けた上で、「ドラえもんみたいなAIは作れないよ!」と言いたいのです。

具体例を2つ紹介します。

✔具体例①

私は、先週、山口と広島に行った。

「現代のAI」には、「山口」が「都道府県」なのか、「人の名前」なのか理解できません。私たちは、会話の中で「山口さん」なのか、「山口県」なのか、なんとなくわかりますよね。

 

こんな感じで、「現代のAI」に「言葉の意味」を教えるのは、ものすごく難しいのです。

✔具体例②

ある洞窟に、バッテリーがあり、そのバッテリーの上に爆弾がのっています。

現代のAIロボットに「洞窟のバッテリーを取りに行け!」と命令します。すると、現代のAIロボットは、上の爆弾も一緒に持ってきてしまうそうです。人間であれば、爆弾をそっと脇において、バッテリーだけ持ってきますよね。

 

こんな感じで、「現代のAI」には、「常識」がないのです。

もちろん、「爆弾をもってくるな!」という命令を教えることもできます。しかし、爆弾がこんにゃくとかに変わってしまえば、今度はこんにゃくとバッテリーを持ってきてしまうのです。じゃあ次は「こんにゃくを、、、」。一生終わりません。「現代のAI」に、常識を教え込むのは難しいのです。

 

「現代のAI」は、あくまで「データをもとに計算するプログラム」でしかありません。自分で考えて話しているようなsiriも、実はたくさんのパターンから、その答えを計算で導き出し、言っているだけです。これだけでも、すごい技術なのですが、、、

 

現代のAI」は、言葉の意味や常識を教え込めないので、人間を超えられないのです。

 

ただ、なくなる仕事は存在する

「現代のAI」が人間を超えられなくても、なくなる仕事は存在します。

理由は、「現代のAI」が人間より「単純作業」がめちゃくちゃ得意だからです。

 

アメリカの研究によると、10〜20年後、全雇用者の47%が、AIによって仕事を失うそうです。

そして、そのほとんどが、「単純作業」の仕事です。

なくなる仕事【可能性が高いもの】

電話販売員、保険業者、銀行の窓口、一般事務員、データ入力作業員、スポーツの審判員、運転手、会計士、、、

 

「AI」は完成しなくても、「現代のAI」が、多くの労働者を襲います。

社長的には、給料安くて、文句も言わない、24時間365日働ける「現代のAI」の方が、メリットがあります。なので、必ず「現代のAI」が仕事を奪う時代がやってくるのです。

 

仕事を奪われなために必要なこと

仕事を奪われないために必要なことは、現代のAI」にマネできないスキルを身につけることです。

 

あなたがやってる仕事はどうでしょうか。

  • ただデータを入力するだけの仕事。
  • お客様へのアポイントを取るために、1日30件以上電話する仕事。
  • お礼のメールを毎日送る仕事。
  • 書類の中身を確認せず、ハンコを押す仕事。

 

全部、数ヶ月前に営業で私がやっていた仕事です、、、こういった仕事は、確実に現代のAIに奪われます。奪われた先に待っているのは、低収入か無職です。

 

ただ、嬉しい話もあります。

それは、「現代のAI」が仕事を奪うのが、「数年後」ということです。

 

だからこそ、「現代のAI」にはマネできないスキルを身につけましょう!

✔必要なスキル(職業)

  • コミュニケーション能力(介護士、作業療法士、振付師)
  • 読解力・理解力(学校の先生、医師、栄養士)
  • 心理学(カウンセラー、心理学者)

 

例として、職業をあげましたが、この職業だけが生き残るとは限りません。

大事なことは、必要なスキルを身につけることです。

 

さらに詳しく知りたいなら!

さらに詳しく知りたい人は、この動画がとても参考になります!


やっぱりこれからの時代、必要なのは「スキル」ですね!

竹花さんの他の動画ためになるのでぜひチェックしてみてください!!

>>竹花さんのチャンネルはこちらです!

 

最後に

今では、書店にコミュニケーション能力も、読解力も、心理学の本もいっぱいあります。1500円くらいで学べるので、とてもお得です!今まで漫画しか読んでこなかったので、もっと早くビジネス書にあっていればと後悔しています、、、

最近読んで、しびれた本はこちらです↓

嫌われる勇気』 著者:岸見一郎・古賀史健、出版社:ダイヤモンド社

 

数年後、AIに仕事が奪われる前に、行動していきましょう!

私も将来に向けてスキル磨いていきます!

 

コメント

  1. […] 現代において「時間を守れないやつはクズ!」みたいな風潮がありますが、将来的に考えれば、クリエイティブなスキルを持っている人のほうが圧倒的に有利です。(理由は、【重要】AIでなくなる仕事とは【対策を紹介します】で解説しています。) […]

タイトルとURLをコピーしました