否定の多い人は、あなたから自信と可能性を奪う【植松 努さん・思うは招く】

ライフ

こんにちは!もっこです!

まわりに否定してくる人ばかり、、、


こんな悩みを解決してくれる、ある動画を紹介させていただきます。

 

それは、植松努さんのプレゼン動画「思うは招く」です!

 

笑いあり、涙ありの貴重な20分間でした!

該当の動画はこちらです!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

優しい顔立ちで、丁寧な口調。動画内では難しい言葉が一切使われていません。

現在の再生回数は400万回と多くの方に視聴されております。

簡単に概要を紹介いたします。

 

小さい頃からずっと宇宙を夢見てきた植松さん。将来は宇宙開発の仕事をするんだと一生懸命勉強します。

しかし、学校の先生は「どーせ無理」と否定的な意見。自分の夢を応援してくれる大人は誰もいなかったそうです。

 

そんな逆境から現在に至るまでの体験談をもとにお話されています。

ぜひ一度、いや、何度も見てください。

 

「否定」は、あなたから自信と可能性を奪う

動画を見て、私が感じたこと。

それは、

「否定」がその人の自信と可能性を奪ってしまう。

ということです。

 

皆さんの周りには「否定」ばかりする人はいないでしょうか。

 

前例がないだろ。成功する可能性はあるのか。

リスクがあるからダメだろ。どーせむりだから

 

そんなことばかり言っていたら、新しいことにチャレンジなんかできません。

チャレンジしなければ、その行動が間違っているかどうかも気づけません。

 

動画で植松さんは、「どーせむり」は簡単に言えてしまう恐ろしい言葉だとおっしゃっています。

本当にその通りだと思いました。

簡単に、悪気なく、「どーせむり」は使えてしまうのです。

 

夢を叶える方法

夢を叶える方法。

それは、

「どーせむり」という否定的な言葉を使わず、「だったらこうしてみたら」という肯定的な言葉を使うこと!

 

夢を語る皆さんの友人に「どーせむり」ではなく、「だったらこうしてみたら」と言葉をかけてください。

友人だけでなく、自分にも「だったらこうしてみたら」と声をかけましょう。

 

自分の夢を叶えられるのは自分しかいません。

 

この動画に出会えて本当に良かったです!まだまだ貴重なお話もあるので、ぜひ動画を見てください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました